« 八甲田・雛岳 | トップページ | 祝! »

手塚治虫展・最終日

招待券をもらっていたのに

忙しくってなかなか行けなかったのが半分と

まだやっているだろうとタカをくくっていたのが半分で

とうとう最終日…

それも「あらっ」という具合に偶然知ったところで

慌てて(?)

午前の会議を終えてから

県立郷土館で開催の

Dscn3014 「手塚治虫展」に行ってきました。

手塚治虫のマンガって

鉄腕アトムはテレビで観たなぁ~

メルモちゃん、ジャングル大帝もだぶんそう。

ブラックジャックはコミックで…

でも、自分で持っていないからどこで読んだのでしょう。

そう、ブラックジャックは

中学生の頃だったでしょうか

「加山雄三のブラックジャック」なんてのがあったっけ。

記憶は定かじゃないけれど

主人公は、画廊の経営者じゃなかったかしら。

それがもうひとつの顔として

ブラックジャックになるんだけれど

画廊経営者のときは顔のキズないんだよね。

それはそうと…

手塚治虫の作品は観ているはずなんだけれど

鉄腕アトムもジャングル大帝も、メルモちゃんも

そしてもちろんブラックジャックも

どれもこれも「ラスト」の記憶がまったくありません。

ボクは飽きっぽい子どもだったから

観るのを途中でやめちゃったのかしら。

Dscn3016 展示をずぅっと観ていると

「日本初の…」というコトバがやたらと目につきます。

すごいねぇ。

手塚治虫って

描写の方法であるとか

連続長編のテレビアニメの制作であるとか

いろんな部分でパイオニアだったのですね。

国民栄誉賞ってもらっていないのが不思議だわ。

これをきっかけに

手塚治虫の漫画を読んでみたくなりました。

まずは

「アドルフに告ぐ」…これがいいかしら。

|

« 八甲田・雛岳 | トップページ | 祝! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/55787725

この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫展・最終日:

« 八甲田・雛岳 | トップページ | 祝! »