« 間もなく開館「弘前大学資料館」 | トップページ | 奥入瀬渓流 »

やっと八甲田大岳に…

土曜日はとってもいいお天気で

日の出からスカッと晴れたのは

ほぉ~んと久しぶりじゃないかしら。

ですから、数週間の懸案となっていた

Dscn3328 八甲田大岳に登りました。

やっとだねぇ~嬉しいよぉ。

寒さ対策として

ヒートテックの重ね着のうえに

ウインドブレーカーまで重ね着していたので

はじめのうちは、もう暑くって暑くって…

なかには上着を脱いで

半袖となる若者の姿もありました。

若いってすごいねぇ。

もちろん、上に進みにつれて空気も冷たくなって

その分空気も澄んでいるのでしょう

Dscn3354 Dscn3367 目に映る風景も鮮やかで

下の写真の奥には岩木山がくっきりと見え
(分かりにくいですが、裾野まで浮き出るように見えたのですよ)

どうやら岩手山(?)までも見えたようです。

散策路のそこここでうっすらと雪があって

山頂付近までいくと

Dscn3369 ガツン!と雪がある場所もありました。

今シーズン初めての雪です。

日当たりのよくない場所では凍っています。

滑らないように慎重に歩いて…

ゆっくり、ちょっと大股で踏ん張ったときに

ぶちりっ!

なんだかこの環境には不似合いな音がしました。

まぁ、気のせいでしょう…

帰りの車のなかで分かったのですが

ズボンの股の部分が5cmほど裂けちゃってました。

あぁっ、買ったばかりでまだ2回目なのに…

直せるのかしら。

さて、山頂は冷たい風がとっても強くって

Dscn3377 踏ん張って写真を撮らないと

身体が右に左に揺れてしまいます。

ここで、バックから毛糸の帽子と手袋が登場です。

Dscn3378 青森市街と陸奥湾がくっきり望めます。

先月登ったときよりもいい眺めです。

Dscn3379 Dscn3392 赤く萌えるパノラマが広がります。

ただ、下山途中の

赤や黄色のパッチワークは

Dscn3400 もうすっかり終わってました…残念。

こればかりはしかたがありません。

元気に1年過ごして…来年に期待することにしましょう。

紅葉はずぅ~っと下の方

Dscn3419 酸ヶ湯が見える辺りがキレイです。

Dscn3420 Dscn3421 やっぱり八甲田はいいですねぇ。

もう今年は登ることはないのでしょうけれど

来年は、大岳ばかりじゃなく

井戸岳や赤倉岳なんかにも挑戦…

これもまた来年の愉しみがひとつ増えました。

1年先なんて自信もないけれど

せめて、萱野茶屋の長生きのお茶を

がぶがぶ飲まなくっちゃ…

|

« 間もなく開館「弘前大学資料館」 | トップページ | 奥入瀬渓流 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わ~。大岳の山頂からの景色、すごいですね~。

ちょうどいい日に週末になり、ラッキーでしたね。

ぴかりんさんが大岳にいた頃、いったい私はどこにいたんでしょうね~。今度「ヤッホ~」って呼んでみてください。

投稿: 月の裏側 | 2012年10月29日 (月) 08時41分

すごくいいお天気だったんですね!
空の青が澄んでて綺麗〜
この色、大阪では見られないからとても魅力的です。
これぞ青森。てな感じですね

投稿: ぽて | 2012年10月29日 (月) 10時18分

@月の裏側さん
ほぉ~んと、この日はラッキーな日和でしたね。
ボクの周りでも、八甲田に出掛けた方が何人もいました。
酸ヶ湯の売店にもいらっしゃることがあるのですね。ちょいちょい立ち寄るので、いらっしゃるかなぁ~ってキョロキョロと見回すことにしますね。

@ぽてさん
思いが伝わった!…のかしら。
空気が澄んでいたので、景色がとってもキレイです。
今年はこれが最後だと思うのですが、来年はもっともっと愉しみたいです。
ホント、青森はいいですよね。

投稿: ぴかりん | 2012年10月30日 (火) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/55995264

この記事へのトラックバック一覧です: やっと八甲田大岳に…:

« 間もなく開館「弘前大学資料館」 | トップページ | 奥入瀬渓流 »