« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

大晦日の過ごし方

いよいよ2012年も大晦日となりました。

ボクのばあい

小学4年生の頃からこの日は「映画」が定番でした。

でも、今年のばあいは

Dscn3734 姪っ子の手によるこぉ~んな日程が

ボクのカバンに結わえ付けられております。

このメモはぜんぶで4枚…

Dscn3735 午前10時からは

「オレンジゴオリ」を作る実験に参加しなくてはなりません。

もちろん

Dscn3737 寝るまでのすべてが決められてます。

でもね…

何たってこの姪っ子さんは

起きるのが遅いものですから

朝は彼女が起きてくる前に温泉へ逃げちゃいました。

これで、このスケジュールは破綻…

という訳にはいかないようで

午後になってから

Dscn3738 「オレンジゴオリ」は実行となりました。

ボクもしっかりまかなって近所の公園へ。

これは、「電気を使わないでミカンを凍らす実験」だとか。

成功したら節電効果抜群(?)でしょうか。

手順は…

Dscn3779 まず、皮をむいたミカンを袋に入れます。

Dscn3772 つぎに、これを容器に入れて

Dscn3775_2 そこに雪を詰め込みます。

こうして作った容器を

Dscn3784 雪のなかに突き刺して準備完了です。

で…これが凍るかどうかしばし待ちます。

待っている間は

雪に埋もれる遊具で

Dscn3754 遊びます。

Dscn3760 そして、滑ります。

さらに、この間を利用して

もうひとつの実験…

Dscn3762 果たして「シャボン玉は凍るのか?」に挑戦です。

Dscn3766 バケツに雪を入れて

そこにシャボン玉を吹き込んだのですが

こちらは敢えなく失敗です。

そんなこんなで1時間ほど外で過ごしていましたが

ボクはもう手も足も冷たくって…

さて、「オレンジゴオリ」の実験の結果ですが

只今開催中の「お店屋さんごっこ」のメニューに

「シャリシャリミカン」として掲載中です。

きっと間もなくその成果が明らかになるでしょう。

どうなるものかしら。

あぁ…冷えた身体をもう一度温泉で温めたいね。

こうして、ボクの大晦日が過ぎていきます。

今年はいろんなコトがありすぎたので…

来るべき新しい年は

静かに、穏やかにあって欲しいものです。

そして、笑いのたえない1年に…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌黄のカレー

札幌に帰ってきたので

まずは美味しいラーメンでも…って

雨が降るなかお出掛けです。

そして、狸小路5丁目の「道産食材直売マート」

「HUGマート」にたまたま立ち寄ったところ

あら、あら、あら…

Dscn3725 一昨日(12月29日)の新聞に出ていた

Dscn3733_2 「ブルックス カレー食堂」ではありませんか!

カレー好きのボクとしては興味津々であったのですが

新聞記事には

お店は東区にあるって書いていたので、諦めていたのです。

ですから、すぐさま予定変更。

お昼はカレーにしましょう。

さて、店名の「ブルックス」は

明治10年に来日した

札幌農学校のブルックス教授にちなんでいて

彼がアメリカから持ち込んだ品種に改良してできたのが

「札幌黄」と呼ぶタマネギなのだそうです。

ただ、この札幌黄は

病気に弱くって、しかも形がふぞろいになるために

1970年代以降は品質の安定したものに取って代わり

今では「幻のタマネギ」っていわれているのです。

そんな「札幌黄」を応援すべく

「ブルックス」の看板メニューは

Dscn3726 ルゥにふんだんにこの札幌黄を使っているのです。

お店の方がおっしゃるには…

1人前分のルゥには1個以上の札幌黄が入っているとか。

しかも、すぐ隣に食材直売マートがあるということで

本店のビーフカレーではなくって

野菜カレーとなっておりまして

ボクは9種類の野菜カレーを注文しました。

もちろん

Dscn3728 札幌黄色のトッピングも忘れません。

そうしてワクワクしながらしばらく待つと…

Dscn3730 ジャ~ン!

せっかくなので

Dscn3731 札幌黄をアップで…

柔らかくってとっても美味しいです。

そう、札幌黄は消滅しそうな食材を認定する

「食の箱船」にも認定されているそうですが

こちらの契約農家さんでは

精算面積が3倍になったとか…

また、札幌黄いっぱいのルゥはとって甘みがあります。

辛い味がお好きな方には

「辛味オイル」で味の調節ができます。

Dscn3732 福神漬けも札幌黄です。

これもまた美味しいです。

お客がボクひとりだったからでしょうか

食べている途中で、椎茸とサツマイモの天ぷらを

ひょいっとのせてくれました。

ありがとうございます。

そう、新聞記事によれば

「札幌黄ふぁんくらぶ」なるものもあって

みんなで応援していこうといったところでしょうか。

また、京王プラザホテルでは

「札幌黄のオニオングラタンパン」もあるとか…

個数限定のようですが

こちらもいただいてみたいものです。

ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰郷

8月以来になる

Dscn3708_3 北海道に帰ってきました。

車窓からの駒ヶ岳でございます。

「北海道は荒れた天候」っていう話を聞いていたので

一応の覚悟はしておりましたが

昨日はたくさんの

Dscn3711_11 青空がありました。

嬉しいものです。

ただねぇ…

いつもの年より雪が多いようです。

雪が降っては雨が降るを繰り返していた

青森よりずっと多いよ。

今年はいつもよりちょっと長めの冬休み。

夏に帰ってきたときは

暑くって毎日のようにビアガーデン通いでしたが

しっかりと季節はめぐって

今は寒くて真っ白の世界です。

Dscn3717 しかも、まだ午後3時前なのに

お日様はもうだいぶ傾いてます。

愛する人がいるこの街で…

しばしの骨休みです。

ただ、静かに穏やかに…とはいかないようです。

まぁ、朝からよくもこんなにしゃべるものだと…

実家の母がね。

さあさあ、早く出掛けなくっちゃ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

12月だというのに雨…

5月の中旬から運動不足の解消をと

ジョギングを始め

3日坊主、飽きっぽい性分はどうしようもなく…

のはず(?)だったのですが

夏を過ぎ、秋を迎え

この1か月ほど前まで続いていました。

お籠もり生活と

雪が降ってきちゃったのでお休みしてました。

でもね

Dscn3703昨日買ったのですよ。

雪道用のジョギングシューズ。

靴の中に雪が入りにくい仕立てになっていて

しかも滑りにくい…らしいの。

家に帰ってから

靴のひもを通して

防水スプレーをシュッ、シュッとして

着替えも済ませて準備万端です。

さぁ、走るぞ!って

張り切ってお家を飛び出したのですが

雨…トホホ

この日のジョギングは10歩で終了となりました。

雪ならば走るのですが、雨だとねぇ。

気温が高いのですね。

12月の後半だというのに…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Arizona Green Tea

街はすっかり冬景色になりました。

1か月ほどの「お籠もり生活」も昨日でひと区切りです。

ブログの更新も今日から再開します。

そう、ブログをお休みした時期が

うまいこと重なったのかしら
(もうすっかり忘れています)

「選挙に出るの?」

まさか…

もちろん、そんなことはありません。

さて、こちらのお茶

Arizona Green TeaDscn3700

最近、職場の流行モノのひとつです。

ボトルのデザインも素敵なので

デスクに飾っている方もいます。

アリゾナの緑茶…

アリゾナっていったら「砂漠」でしょ。

いやいや、これは偏見でした…

でも、緑茶と結びつく

そんなイメージはありませんよぉ。

最初は、グラスに注いだものをいただき

フツーのお茶と思ってぐいっとひと口…

おやぁ~っ、なんだろう、甘っ!

ハチミツと朝鮮人参が入ったお茶なのだそうです。

改めてもうひと口飲んでみると

なかなか美味しいわ。

ハチミツが入っているので喉にもよさそう。

冷たいのを飲んだのですが

温めてもよさそうです。

最近、声の出が悪くなってきたので、これイイかも。

また、「お籠もり生活」のせいで

腰・背中・首・肩…あちこち痛くなっています。

この連休は、温泉でゆっくり温めましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »