« 白い話 | トップページ | そば処 かく田 »

冬の酸ヶ湯

前の日からはずいぶんとお天気も回復したので

一度行ってみたいなぁ~って思っていた

冬の八甲田へ足を伸ばしてみました。

どうにも、冬の八甲田って

第5連隊の雪中行軍遭難事件のイメージがあって

足が遠のくばかりでしたが…

いざ車を走らせてみると

Dscn4319

木立の切れ間から

白い風がびゆぅ~っと吹きつけてきて

一瞬「おっ」となりますが

Dscn4273_2

除雪がとってもきれいに行き届いています。

道路がすり鉢状になったり…

車が行き違えなくなっている

里の道路よりも走りやすいのではないかしら。

ですから

Dscn4274

颯爽と自転車が疾駆しているし

Dscn4306

どちらかへお出かけなのでしょうおか…

おばちゃんたちも楽しく(?)歩いてます。

さらには

Dscn4308

お馬さんまで…

ねぇ~とっても楽しそうな冬の八甲田でしょう。

冬季閉鎖中で

すっかり雪に埋もれている

Dscn4271

萱野高原のお土産やさんを通り過ぎ

目指すは

Dscn4275

そこから先は冬期閉鎖となっている酸ヶ湯です。

山道を進んでいくと

左右の雪の壁がどんどんと高くなっていきます。

「雪崩が発生ししたら下記に連絡を」…

みたいな看板も出ています。

途中、八甲田ロープェーの山麓駅付近では

スキーやスノーボードを楽しむ方々のものかと思われる

車があふれていました。

う~ん、ここのスノーシューツアーに行ってみたい…

そうして、ようやく

Dscn4279

酸ヶ湯温泉に到着です。

早速、目についたのは

Dscn4292

冬眠中の車たち…
(「SWANS」の車の隣で埋もれてます)

一晩でこのくらいになっちゃうのかしら。

当然のことではありますが

温泉の売店やお蕎麦屋さんは

Dscn4289

年中無休で通常営業です。

時間は午前11時を過ぎたとこですが

Dscn4290

気温はマイナス8℃です。

思ったほど寒くはないのですが…この温度計

何と50℃まで測ることができるのですよ。

酸ヶ湯でそこまで必要かぁ~なんてね。

そして、雪の積り具合は

Dscn4285_2

もう、2階に届きそうです。

この奥には登山道の入口があるのですが

どうやっても行けそうにもありません。

Dscn4298

カーブミラーの埋もれ具合で

道路脇の積雪が分かるでしょうか…

Dscn4295

雪に埋もれる静かな温泉宿に一泊して

ゆっくりお風呂に入って過ごすのもいいのでしょうね。

今年は、4週間後の「八甲田ウォーク」に参加して

雪の回廊を歩く予定です。

もちろん、歩いた後は、ここ酸ヶ湯温泉に入ります。

今からとっても愉しみです。

冬の八甲田…

今度はロープウェーで登ってみよう。

うん、きっとそうしよう。

|

« 白い話 | トップページ | そば処 かく田 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

酸ヶ湯行ってきたんですかー!??((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
さすがにスゴイ雪ですねぇ。

投稿: べぃじゅ | 2013年3月 4日 (月) 08時16分

@べいじゅさん
マスメディアで取り上げられているせいでしょうか、周辺の写真を撮りまくってい人がずいぶんといましたよ。

雪の壁がそそり立つ感じで、かなり圧迫感はありました。
でも、この雪もいつかはとけるのですよね。

投稿: ぴかりん | 2013年3月 5日 (火) 05時51分

さすがぴかりんさん、目のつけどころが違いますね。

このお馬さんたちは結構見ますよ、確か女の人が乗っているんじゃなかったかな?

埋もれた車・・・(笑)。いや、笑ってる場合じゃないのですけど、今年は一晩でこのような状態になった日もあったんですよ。記録じゃないでしょうかね。

私も最近、どこからどこまでなんだか不明なんですが、道路を歩いている人をよく見かけますね。

だけど、自転車・・・。何ゆえ???(笑) いったいどこの誰!

投稿: 月の裏側 | 2013年3月 6日 (水) 21時18分

@月の裏側さん
へぇ~あのお馬さんたちは、よく姿を見せるのですか。
実は、数年前から乗馬を始めようかと思っていたので、何かいい先触れかって思ってたのですが…

この日、自転車はの人は2人目にしました。
何の目的があったのでしょうね…謎です。

投稿: ぴかりん | 2013年3月 7日 (木) 05時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/56884167

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の酸ヶ湯:

« 白い話 | トップページ | そば処 かく田 »