« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

はじめてラジオに出ました

お仕事のPRで

Dscn5573

「エフエム青森」を訪問いたしました。

ラジオ初出演でございます。

どうしてボクが出ることに…その辺りはよく理解してません。

これまでのテレビに「映っちゃった」のではなくって

能動的に「出る」訳ですからねぇ。

これはボクにとっては一大事です。

16時55分から放送の

「ラジモット!」という番組にお邪魔して

上司とふたり10分ほどのPRです。

登場は17時20分からでしたが

16時半に伺って、簡単な打合せのあとは待機です。

Dscn5575

いろいろと賞を得ているんだねぇ~って一通り眺めても

出番はまだまだ…

最近はかなり図々しくなったからでしょうか

「しゃべる」お仕事で緊張することはなくなったのですが

そわそわしちゃって、落ち着きがなくなってます。

こりゃぁ~確実に緊張していますね。

うわぁ~イヤな感じ。

そして、いよいよ出番となりました。

Dscn5576

銀色の扉の奥にうながされ

「ぴかさんはこちらにかけてください」と

パーソナリティーの方の向かい側に座ります。

左手には外が見えてます。

そして、ヘッドフォンを装着していよいよ始まりました。

一応、段取りがあって

質問されることは分かっているし

こんな感じで答えようなんて考えていたのですが

ぜぇ~んゼんダメ。

どういったらいいのでしょう

頭で考えて言葉を発しているのではなくって

何かに憑かれたように口先だけでペラペラ…

それでも、パーソナリティーがうまく誘導してくれます。

さすがはプロですね。

さて、ボクの担当分の「おしゃべり」も済んで

そろそろ終わるなぁ~、ほっ…と思っていたところ

段取りにはない質問が投げかけられまして

えっ、あぁ…まぁ~「どぉ~でしょう…」って

しどろもどろになっちゃいました。

Dscn5577

ほぉ~んと、あっという間の10分間でした。

これも、まぁボクにとってはいい経験です。

ただ…ちゃんとお仕事のPRにはなったのかしら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梵珠山登山とクッキング

今月は土日をすべて埋めてしまったので

さすがに月末になると、疲れが出てきます。

昨日はお仕事で「まち歩き」をしたところ

テレビ局が取材にきてくれまして

どうやら、夕方の地方版のニュースに

醜態をさらしていたようです。

分かっていれば

しっかりお化粧もしたのに…

さて、土曜日は、グリーンハウスが主催のイベントで

初めて梵珠山(ぼんじゅさん)を登りました。

Dscn5564

新緑のブナ林を散策です。

これが春の匂い…なのかしら。

などと感じながら、ツアーの最後尾を歩いてます。

先日の登山教室で

「高山植物」について学んだのですが

どうにも植物は得手ではなくて

Dscn5515

これは何?…つつじかしら。

Dscn5524

黄色いの…

Dscn5525

青いの…ぜんぜん分かりません。

Dscn5526

スタッフの方に尋ねると

さささっと教えていただけます。

で、5、6回は名前を唱えて記憶しようとするのですが

Dscn5527

つぎの花の名前を訪ねる前にはもう忘れています。

まぁ、情けないものです。

Dscn5528

植物の知識があれば

山歩きの楽しさも倍増すると思うのですけどね。

こうして

いろいろな花に目をやりながら歩いていると

あっという間に山頂まで到達です。

Dscn5562

山頂には黄色いのが咲いていました。

この日は曇りがちの空模様でしたが

Dscn5541

青森市街や陸奥湾が

うすぅ~くもやがかりの下に望むことができます。

Dscn5540

北八甲田もくっきりと。

山頂は雪がありますが、中腹から少し下辺りは

うっすらと青緑色になっています。

あの辺りまで新緑が進んでいるのかしら…なんて。

さらに右手には南八甲田があり

ぐるぅ~っと西を向かうと、まぁ、岩木山も。

なんとも素敵な景色を愉しむことができます。

そして、今回の登山のメインは

Dscn5550

クッキングでございます。

やっぱり、ボクは「花より団子」のようです。

スタッフの方の指導のもと

Dscn5563

ワンバーナーを使ってお料理です。

そうしてできたのが

Dscn5560

ポトフとチャーハンです。

やってみると、案外と簡単にできるものです。

山でのご飯は美味しいねぇ。

登山の楽しみ方がひとつ増えたような気がします。

さっそく次の週末…やってみようかしら。

Dscn5571

梵珠山は、季節ごとの風景が愉しめるそうです。

まぁ、山はどこでもおなじ…かもしれませんが

車で30分ほどで行くことができるので

ちょいちょいと訪ねてみようかなぁ~って思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梵珠山を下見

つぎの週末は、梵珠山(ぼんじゅさん)の登山です。

ただ、行ったことがないので

集合場所までのルートも分かりません。

たまたま昨日時間があったので

Dscn5503

下見に行ってきました。

ほう、「青森県民の森」なのですね。

Dscn5494

拠点的な施設「自然ふれあいセンター」ですって。

中に入ってみようとしたのですが

靴を脱がなくてはならないので、今回は遠慮です。

ここは週末を楽しみに…です。

Dscn5493

登山コースはいくつもあるようですね。

そう、先週の登山教室で話が出てましたが

ここでも、親子の登山者が下山中に道に迷ったとか。

油断は禁物…

周辺をぐるぅ~っと眺めてみると

Dscn5497

川が流れ、花いっぱいの奥の木はなんでしょう。

昨夜の登山教室で高山植物について学びましたが…

やっぱり植物は何が何やら分かりません。

Dscn5496

青空にまだ柔らかい緑がいいね。

しかも暖かいし…

う~ん、登りたくなってきます。

Dscn5505
週末もお天気に恵まれますように…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

登山教室-七座山で初登山

日曜日は登山教室の実技があって

秋田県能代市にある

七座山(ななくらやま)の登山です。

Dscn5417

米代川が蛇行して、山の周囲をぐるり囲んでいます。

道の駅「ふたつい」まで来た時に

ここはいつか来ましたねぇ~と記憶をたどると

2年前の秋に「きみまち阪」を訪れていました。

その時に米代川の対岸にこの山を目にしていました。

さて、午前9時を少し過ぎたところで

Dscn5420

登山開始です。

曇り空ですが、雨は降らない…との予報でした。

さすがは秋田!というべきなのでしょうか

Dscn5425

とっても立派な杉が、ドンドンドンと茂っています。

花粉症ではないので分からないのですが

スギ花粉…気をつけた方がいいのかしらねぇ。

Dscn5478

岩に覆いかぶさるように杉が伸びています。

たくましいねぇ。

Dscn5436

像の鼻ががパオ~ンとやっている下を進みます。

あと、いろんな山菜も生えているようで

ボクの後ろを歩く方々は

そこここで摘んでは袋に入れています。

山菜も覚えたいけど…あく抜きとかが面倒なのかしら。

1時間ほど歩いたところで、山の尾根に出ます。

さて、ここからが大変。

急な山道を上ったり下りたり…

「○○座」「△△座」というピークが7か所あります。

それで、「七座山」なのね。

そんな「座」のひとつ、たしか5つ目か6つ目には

Dscn5450

展望台がありました。

ここで、おじさんに声をかけられまして

どうやらボクのことを知っているようです。

そういえば、どこかでお見かけした顔のような…

展望台に上りますと

Dscn5455

米代川の右手には水田が広がっています。

こちらへ来る途中に車窓をながめていたら

田植え作業をやっていました。

今年は春の風景が遅いようですが

いよいよ田植えの時期になったのですね。

Dscn5467

そして、山頂に到着です。

ほぼ3時間の登山でした、ふぅ~っ。

山頂の高さの割にはしんどかったよ。

で、やっぱり山でいただくお弁当は美味しいね。

ボクのお弁当はいつと変わらないのだけれど…

不思議なものです。

下山は、来た道とは別ルートです。

途中に

Dscn5473

こんな岩がありました。

ちょっと気味が悪い…かしら。

今年初の登山を十分に愉しみました。

今週末も実技講座があるのですが

残念ながら、お仕事があるので欠席です。

つぎはどこの山を登ることができるかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林檎の華満喫ウォーク

今週末は、まずは土曜日には

Dscn5332

りんごの里板柳(いたやなぎ)町で行われた

「林檎の華満喫ウォーク」に参加しました。

板柳町といえば…

Dscn5414

そう、高見盛関(振分親方)の出身地でしたね。

この日の集合は10時、案内のチラシにも

「10時までに集合」と

アンダーラインが引いて書いてありました。

ところが、10時を過ぎても何の動きもありません。

10分以上も過ぎたところで

Dscn5335

JR板柳駅脇で出発式のようなセレモニー。

で、ここで初めて知ったのですが

JR東日本では

「駅からハイキング」というのをやっているのです。

HPをみてみたら

東北地方だけをとってみても、毎月かなりの回数で

このハイキングをやっています。

今回のウォーキングもこれとの共同開催でした。

へぇ~ひとついいものを知りました。

そして、10時20分にウォーキングがスタートです。

Dscn5415

出発して直後

通りから少し中に入ったところにある「板柳温泉」です。

説明がよく聞き取れなかったのですが

なんでも

建物はどこだかにあった女学校を移築したものとか。

いいですねぇ、次の機会には是非入浴をしたいです。

コースはこの後

Dscn5348

中央アップルモールという遊歩道に入ります。

全長2.1kmあるようなのですが

Dscn5410

水辺にあって

しかも両側にりんご畑があって

一部ですが、足にやさしい柔らかい道になってます。

りんごの花は残念でしたけれど

りんごが実った時期にまた歩いてみたいね。

さらに、あちらこちらに

Dscn5356

町の歴史や

りんごのことなどを記した解説パネルがあります。

ですから、この解説を読みながらここを歩くと

板柳町のことをまるっと知ることができるのです。

ところが、これらにままったく目を向けることなく

ウィーキングは進みます。

ウォーキングってそんなものなのかもしれませんが

役場が主催して(しかも参加費無料ですよ)

10人近くの職員が動員されているのですから

もっと町のPRをしてもいいんじゃないかと思うけど…

遊歩道をしばらく歩いてから

ツアーは岩木川の河川敷へと向かいます。

Dscn5365

岩木山がきれいに望めました。

手前は、もちろんりんご畑です。

こうして、約1時間ほどのウォークを愉しんで

ゴールとなる「板柳町ふるさとセンター」に到着です。

到着すると、町の特産のりんごをお土産にいただき

さらには、りんごジュースなどの試飲があって

Dscn5386

おまちかねのお昼ご飯です。

この日は自弁ではなく

Dscn5385

お昼ご飯付です。

そう、実は前日に「飲み会」があったせいもあり

すっかり寝坊です…

お弁当を作っていたら間違いなく遅刻でした…はは。

食事の後は

お土産屋さんに立ち寄ったりしながら

「ふるさとセンター」を散策して歩きました。

すると…おやっ

Dscn5401

「加工施設観察通路」ですって。

工場見学みたいのは大好きです。

で、早速行ってみたのですが

Dscn5403

土曜日だからでしょうか、お休みでした。

どこまでも慎み深い町のようです。

お土産やさんのお嬢さんは

張り切ってりんご製品をPRしていたのですけどね。

そうそう、肝心のりんごの花ですが

ここ「ふるさとセンター」では

Dscn5395

まだこんな感じであったり

きっと品種は違うのでしょう

Dscn5396

ぱっと花開いたものもありました。

津軽は冬が長く雪がとっとも多いから…

待ち焦がれた春には

神様のはからいで

桜の花とりんごの花を愉しませてくれるのかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山・ハイキング教室

お仕事が終わってから

青森勤労者山岳会が開催する

登山・ハイキング教室に参加しました。

講義と実技(登山)が2回づつの講座です。

すごいですよ、会場はほぼ満員の盛況です。

Dscn5283

講義の1回目は「安全登山と装備」がテーマでした。

そして、週末は今年初めての登山!

楽しみです。

雨…降らないでね。

来週は、地図の見方を学びます。

「地図とコンパスを持たないで山に入るのは論外」

ということなので、しっかり勉強しよっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ツーデーマーチ2日目

津軽路ロマン国際ツーデーマーチの2日目は

Dscn5237

お山参詣の登山囃子に送られてスタートです。

ボクはスタート地点までバスで移動です。

この日は

Dscn5241

夏に「蓮の花まつり」で賑わう

平川市の猿賀(さるか)神社からの10kmコースです。

Dscn5246

出発式は本殿前で行われ

安全祈願のような神事も執り行われ出発です。

この日もゆっくり行こうかと思いきや…

うっかり先頭集団に入ってしまってのスタートです。

タッ、タッ、タッ…やはり早いペースだねぇ。

みなさん黙々と歩いているのですが

ボクは相も変わらずあっちこっちとわき見運転。

きっと邪魔だったでしょうね。

コースの前半は

Dscn5258

こうした立派なお蔵や(このお蔵は文化財に指定されてるみたい)

Dscn5263

お手入れの行き届いたお庭が続きます。

ほぉ~んと、どのお宅のお庭もすっごいのですよぉ。

ご自分でお手入れしているのかしら…

そうして後半は

まさに津軽の農村風景といっていいでしょう。

Dscn5268

まずは、りんご畑です。

そして

Dscn5276

りんご畑の手前は、水田でしょうか。

水が入っているということは、間もなく田植えですね。

コースの方は

Dscn5271

真っ直ぐに延びた農道を進みます。

写真に写っているのは、先頭グループです。

ボクはだいぶ遅れちゃったけれど

まだ何とかついていっています。

もちろん、急ぐことなどないのですけどね。

お天気も回復して、青空もあるので

歩くのがとっても楽しいです。

てくてくとテンポよく歩いていると

あらまぁ…

Dscn5277

もうゴールですか。

時計をみると、1時間35分で着いちゃった。

もう少し歩きたいなぁ~っていうところです。

やっぱり来年も参加しなくっちゃ。

ゴールをすると、つぎのお楽しみは

Dscn5279

お昼ご飯です。

変わり映えのしないお手製のお弁当ですが

外でいただくと、美味しく感じるものです。

また、豚汁も振る舞われました。

そう、高野豆腐やキャベツが入っている豚汁って

青森に来て初めていただきました。

この日は、高野豆腐の入った豚汁です。

しかも、具がおっきくてたっぷり…

これまた美味しいねぇ。

Dscn5286

2日間のウォーキング…何とか完歩できました。

いやぁ~こういうイベントはいいですね。

参加してよかったなぁ。

元気に1年を過ごして

来年はもう少し長い距離に挑戦してみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の桜になるかなぁ

ツーデーマーチで弘前に出向いていたので

その合間といっては何ですが…

「満開」といわれる弘前公園にも

チラリとですが立ち寄ってきました。

11日の土曜日は、お昼前から雨になりましたが

Dscn5188

ようやく「さくらまつり」の雰囲気かしら。

この日、13kmを歩くコースは公園内を歩いたようで

こちらに参加した方々が

「桜の中を歩くことができて楽しかったぁ~」って

しゃべっているのを耳にしました。

ゆっくり園内を歩きたいところでありましたが

初めて20kmを歩いたばかりで

足の付け根がちょっと張っていたので

翌日にそなえて(?)断念です。

まぁ、雨も降っていたしね。

Dscn5184

外濠の花筏(はないかだ)は見事でした。

お濠が桜色に染まってます。

そして、翌12日の日曜日。

車は朝6時を少し回ったところで、市役所の駐車場に。

すごいですよぉ~ほぼ満車状態です。

それもそのはず…といっていいかしら

Dscn5205

杉の大橋にはすでに多くの人が集まり

カメラを構えてシャッターチャンスをうかがってます。

この日はお日様が出て気温も上がる予報なので

少々薄着でやってきたのですが

まだ前日の空気が残ってます。寒い、寒いっ。

そして、本丸が無料開放ということなので

足を伸ばしてみることにしました。

Dscn5216

前の日の前で花が散っちゃっていますね。

それもまたよしでしょうか。

また、緑の葉が出てきているので

色合いもいつもとは違うように感じるのですが

ソメイヨシノは満開です。

Dscn5222

静かな朝…という感じでしょうか。

観光で訪れる方のほか

お散歩やランニング、ウォーキングを愉しむ人など

公園とのおついあいはさまざまです。

Dscn5232

あと少しすれば、記念撮影でひきもきらなくなる

日本最古のソメイヨシノも

人の姿が入らずにパチリとできました。

Dscn5231

今年の桜はこれが最後になるんだろうなぁ。

寒い春ではありますが、季節は着実に移ろっています。

ただ、津軽のばあいは

桜のあとはりんごの花がありますね。

こちらも少し遅れているようですが

今週末辺りはどうでしょう。

楽しみにしているのですが…

さて、ツーデーマーチの2日目が始まります。

この日は10kmを歩きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽路ロマン国際ツーデーマーチ初日

この週末は

Dscn5089

弘前をメイン会場とする

「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」に参加しました。

去年このイベントを知り

1年間待ちに待っての…というところです。

弘前でのイベントということで

Dscn5093

たか丸くんも激励(?)に来てくれています。

開会のセレモニーの最後は

Dscn5100

アノ斎藤春香さんと一緒に「エイエイオー!」

ボクは20kmに参加となりまして

ここからバスでスタート地点の岩木山まで移動です。

午前8時半、いよいよ出発となりました。

ボクは出発時点で

すでに先頭集団からずぅ~っと離されています。

Dscn5110

雨が心配される空模様ですが

この頃はまだ岩木山がくっきり見えています。

嬉しいね。

スタートからしばらくは、岩木山を下っていきます。

オオヤマザクラが植えられている

Dscn5119

ネックレスロードを進んでいきます。

この辺りは車では何度も通過しているのですが

歩くのははじめてなものですから

あら…まぁ~、なんて

カメラを片手に右に左に立ち寄っちゃってます。

途中のチェックポイントでスタンプをもらってから

しばらくは山道を進みます。

この道、下りではなくて登っていくと

岩木山の山頂までいくんだよね。

夏になったら、このルートで登ってみようかしら。

Dscn5131

まだ残雪がある場所もありました。

雪解け…やはり今年は遅いのかなぁ。

そして、道の脇には

Dscn5128

カタクリが咲いていました。

浅虫の湯の島ではみることが叶いませんでしたが

岩木山でお目にかかることができました。

この山道を抜けたところ

Dscn5132

岩木山神社でお詣りです。

道中の安全を…といった殊勝なお願いでなく

まったくウォークに関係ないことをお願いしちゃいました。

ここから再び遊歩道を進みますが

Dscn5143

りんごに岩木山!

まさに「津軽」の風景とご対面ということなのだけれど…

桜とおなじくりんごの花も開花が遅れています。

ちょうど今が桜が満開ですものね。

と、いうことで来年また挑戦しようと決心するのです。

岩木山を下って平地にまでやってくると

ずいぶんと歩いたなぁ~って実感するとともに

下半身のハリも感じてきます。

足の付け根がちょっと…

でもってちょっと休憩していたら

あらっ

Dscn5160

ラジオの中継に斎藤春香さんが出演中でした。

また、この頃から本格的に雨が降ってきました。

ついに傘を開くことになりました。

もうちょっと待って欲しかったなぁ。

そして、4時間を少し過ぎたところで

Dscn5172

ゴールに到着することができました。

ボクの計算では5時間と見込んでいたので

1時間も早い「完歩」となりました。

完歩証を受け取り、さらには

Dscn5173

可愛らしい「りんご娘」さんから

りんごとお菓子をいただきました。

で、ここでお昼ご飯となります。

いつもながらに朝ご飯をいただいていないので

もう、お腹ペコペコです。

この日は、予約していたお弁当と

参加者に振る舞われた「豚汁」です。

Dscn5174

とくに「津軽」らしさがある訳でもない

フツーのお弁当でした。

一方、豚汁は

Dscn5175

自衛隊の方々が作ってくれていたようです。

具だくさんで美味しかったぁ~。

Dscn5090

これで、1日目が終了です。

これから温泉に行って、明日に備えなくっちゃ。

その前に…

満開の弘前公園ものぞいてこようかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八戸前沖さば津軽味噌煮おにぎり

コンビニのローソンが

八戸前沖さば津軽味噌煮」おにぎり

を発売したということで

札幌のローソンで買い求めて

青森へ持ち帰りました。

Dscn5061

もちろん、青森で買えばいいのでしょうけれど

なんとなく青森以外で手に入れてみたかったのです。

¥240ですから、「前沖さば」の付加価値は大したものですね。

がぶっ…といきたいところですが

ちょいとお上品に

Dscn5063

断面はこんな感じです。

大ぶりのさばが入っています。

いよいよがぶり…

「ごはん」に合うようにということなのでしょうか

お味噌の味>さばの味

という感じでした。

あと、さばがちょっと水っぽいかなぁ。

これは札幌から運んできたから?…違いますよね。

ご当地おにぎり、は次は何でしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ふつうの津軽の幕の内弁当

弘前公園からの帰途

JR弘前駅でやっぱり買っちゃいました

津軽弁…

選ぶポイントは

まずは、まだ食べたことがないもの。

そして、夕ご飯としていただくので

お酒にあいそうなおかずが多くてご飯が少な目

といったところでしょうか。

汽車の時間にせかされながらも

どれにしようかと見本を眺めながら

お店のおばちゃんの口上に耳を傾けます。

う~ん、う~ん…

そんなに悩むのであれば

やめちゃえばいいのでしょうけれど

結局は、お弁当の名前で選びました。

Dscn5051

「ふつうの津軽の幕の内弁当」です。

「ふつう」っていうのにちょいと惹かれました。

そして、中身の方といえば

Dscn5055

どうでしょう…「ふつう」ですか?

ごはんが少な目なのは嬉しいところです。

左上に赤紫色のがあるでしょう。

お品書きによれば

これは「すしこ」というものだそうです。

もち米と赤紫蘇を使った発酵食品とか。

甘いもしょっぱいもなく

どちらかといえば無味なのですが

ちょっと気に入りました。

その下の大きな茶色は

津軽では有名で、ボクは3度目となる

イガメンチ(ゲソと野菜のメンチ)です。

右上の黄色とその隣の茶色はホタテです。

ホタテがあまり好きじゃないからではなく

料理が違うとはいえ幕の内弁当で

おなじ食材のおかずはどうも…

そして、ひとつひとつが

蛇腹の器に入っているでしょう。

お箸でおかずをつまむと

あららっ

この器も一緒にくっついてくるんだよねぇ。

全部にこの器必要なのでしょうか。

なぁ~んか、見た目もあまりよくないような…

ご飯の横のホッケは翌日いただくことにして

この日の夕食は終了。

美味しくいただきました。ごちそうさまです。

さて、つぎはどの「津軽弁」をいただこうかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花より団子-いつもの津軽そば

弘前公園の桜をひとめぐりのあとは

少し早目のお昼ごはんです。

「津軽弁」という名前のお弁当を弘前駅で買って…

と思っていたのですが

雨の心配があったので、こちらはまた来年に。

どこで、何をいただこうかと

「花より団子ゾーン」をぶらぶらして

結局は

Dscn4985

4年連続となる三忠食堂に落ち着いちゃいました。

Dscn4987

有名人も訪れる有名店なようで

映画「津軽百年食堂」のロケ地でもあります。

一昨年は、撮影をしたという席で食事をいたしました。

この日は、車ではなくJRでの移動でしたので

まったくためらうことなく

Dscn4990

ビールをいただけます。

しかも、サッポロビール…まぁ、嬉しいこと。

そして、やっぱり

Dscn4991

今年も「津軽そば」です。

大豆をすりつぶした呉汁をつなぎに使うという

津軽の代表的な食文化のひとつです…よね。

するする~っとお蕎麦をすすり

はい、ごちそうさまでした。

そうして外に出てみると

あぁ~っ、ぽつりぽつりと降り始めました。

まぁ、まだ傘をさすほどではありません。

もう少しだけ桜を愉しんで…

つぎはティータイムとなりまして

Dscn4948

「成田専蔵珈琲店」の出店で

Dscn5035

コーヒーとドーナツをいただきました。

こちらのドーナツは、コーヒーに合うというオリジナル。

そば粉を使っているようです。

サクっとしていますが、しっとりとではなく

少しパサっとした感じがコーヒーに合うのかしらねぇ。

美味しかったですよ。

さて、雨が強くならないうちに帰途につきましょうか。

朝早めに来たのは正解だったようです。

そして…

弘前駅で「津軽弁」をお土産に買おうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弘前公園のさくらまつり

会期が8日まで延長となった

弘前公園に行ってきました。

今年も市役所の屋上が開放されていたので…

Dscn5021

外濠はほぼ満開といったところでしょうか。

去年は、ここで新聞の取材を受けちゃったんだよね。

下に降りて見てみると

Dscn5018

こんな感じですが…おやっ?

足元の方に目をやると

Dscn5017

ほう、やりますねぇ~。

ワンコと桜ですか。

この日は午後から雨になるという予報だったので

少しでも早く行こうと思い

午前9時には公園に到着。

市役所には最後に行ったので

この頃には、パラパラと雨が落ちてきていました。

そして、いつもは追手門から公園に入るのですが

今回は

Dscn4913

西濠の方から入りました。

いつもと違うので、ちょっと変な感じではあります。

Dscn4925

濠の反対側はまだまだですが

こちら側はほぼ満開です。

ただ、桜の花に交じって

緑の葉っぱがにょっきっと姿を現しています。

今年は開花が遅かったからでしょうか

Dscn4950

去年もありましたが

こうしたパネルが増えていたような気がします。

1枚600円ですか…

大勢の人が集まる写真スポット

Dscn4959

下乗橋から天守を…

そこから有料ゾーンである本丸へ向かいましたが

こちらはまだ満開とはいかないようです。

Dscn4975

気温がぐっと上がれば、一気に咲いてくれるかしら。

園内をさらりと周ったところで

そろそそろ空腹をみたさなくっちゃと

花より団子ゾーンへとぶらりぶらり…

Dscn4984

やはりこのゾーンは混雑していますねぇ。

さて、今年は何をいただこうかしら。

弘前には今週末にも出向くことになるのですが

桜…まだ観ることができるかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ビールのまち」から戻ると…

札幌から戻ってきました。

3泊4日ではありましたが

片道5時間半の移動もあるので

何だか慌ただしい帰札ではありました。

しかも、お天気に恵まれず、寒い毎日…

それでも

自分がとっても大切に想うあの人にも

久々に会うことができたし

もちろん、家族の元気な顔をみることもできたので

まぁ、よしということでしょう。

さて、札幌駅で

Dscn4892

こんな看板を目にしました。

あれ~っ、いつからあったのだろうねえ。

「ビールのまち さっぽろ」ですって。

うん、うん、いいですね。

「さぁ、ビールを楽しもう」

はい、もちろん毎晩

Dscn4893

愉しんでいましたよぉ。

もちろん、サッポロビール…

ぐいっ、ぐいっと美味しいね。

そうして青森に戻ってくると

Dscn4900

懸賞に当選していたようです。

たしかに、応募した自覚はあります。

キリン…

この絶妙なタイミングは何と申しましょう。

Dscn4903

義理立てしなくっちゃって思うところもありますが

冷たくひやして

美味しくいただいちゃうのだろうなぁ…今夜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつもとは違う旅路

札幌に帰ってきました。

Dscn4843 が…いやいや予想はしていましたが

寒い、寒い。

青森と気温はそれほど変わりはないのですが

空気がまだ春ではなくって冬です。

さて、今回の移動は…

いつもは駅弁がつきものなのですが

いつもよりも30分ほど早く起きちゃったものですから

Dscn4836 お弁当を作ってみました。

そして、Miss.Gに紹介してもらった

宇江佐真理『雷桜』が車内での愉しみです。

せめてもの「桜」です。

お弁当は小さなおにぎりで十分なのですが

Dscn4840_2 余りモノを詰め込んだのは

ビールを1杯やるためでした。

5時間半の汽車の旅…

たまにはこういうのもいいでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩手山のメロンパン

富士山がいよいよ世界遺産になるのだそうですね。

と、いうからではありませんが…

角館に行く途中で休憩を取った岩手山SAで

Dscn4716

岩手山メロンパンですって。

いつもならば買わないのですけれど

メロンパン好きだし…

お腹がかなりすいていたので…

つい、手が伸びてしましました。

ふんわり、サクサクでペロリとたいらげちゃいました。

そして、翌日には…

連休で札幌に帰省するので、何かお土産をと

市内の観光物産館アスパムを訪れたところ

売っていたのですよねぇ~

Dscn4827

カレーパン。

野辺地(のへじ)のお店が出店を出してたのです。

ほぉ~んと、普段なら買うはずはないのだけれど

カレーパンとかピロシキも好きなんだよねぇ。

結局、札幌のお土産は買わずに

カレーパンだけ買っちゃった。

できたてなので、すぐいただかなくっちゃ。

青い海公園の海に面したベンチに腰掛けて

静かな海を眺めながら

ひとりカレーパンを頬張るおっさん…

ちょっと油っぽかったけれど

カレーがスパイシーでとっても美味しかったね。

さて、札幌へのお土産は…

まぁ、角館でいろいろ買っちゃたので

それでごまかすことにでもしましょうか。

今日、これから帰札いたします。

やっぱりまだ寒いんだろうか…

ダウン着て行った方がいいかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺巻湿原のミズバショウ

角館では桜がまったく咲いていないこともあって

バスツアーの行程が急遽変更となり

角館から国道46号を少し盛岡方面に戻った

Dscn4790

刺巻(さしまき)湿原のミズバショウ群生地を訪れました。

こういう所があるなんて知りませんでした。

Dscn4789

散策路が整備されていて

奥もずぅ~っと広がっているようですが

わずかな滞在時間では

ぐるりとひとめぐり…とはいかないようです。

Dscn4772

いつかゆっくり散策する機会があるといいなぁ~

Dscn4774_2

角館で桜にはふられちゃったけれど

おかげで、こういう素敵な場所を知ることができました。

結果オーライといきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »