« 花より団子-いつもの津軽そば | トップページ | 八戸前沖さば津軽味噌煮おにぎり »

ふつうの津軽の幕の内弁当

弘前公園からの帰途

JR弘前駅でやっぱり買っちゃいました

津軽弁…

選ぶポイントは

まずは、まだ食べたことがないもの。

そして、夕ご飯としていただくので

お酒にあいそうなおかずが多くてご飯が少な目

といったところでしょうか。

汽車の時間にせかされながらも

どれにしようかと見本を眺めながら

お店のおばちゃんの口上に耳を傾けます。

う~ん、う~ん…

そんなに悩むのであれば

やめちゃえばいいのでしょうけれど

結局は、お弁当の名前で選びました。

Dscn5051

「ふつうの津軽の幕の内弁当」です。

「ふつう」っていうのにちょいと惹かれました。

そして、中身の方といえば

Dscn5055

どうでしょう…「ふつう」ですか?

ごはんが少な目なのは嬉しいところです。

左上に赤紫色のがあるでしょう。

お品書きによれば

これは「すしこ」というものだそうです。

もち米と赤紫蘇を使った発酵食品とか。

甘いもしょっぱいもなく

どちらかといえば無味なのですが

ちょっと気に入りました。

その下の大きな茶色は

津軽では有名で、ボクは3度目となる

イガメンチ(ゲソと野菜のメンチ)です。

右上の黄色とその隣の茶色はホタテです。

ホタテがあまり好きじゃないからではなく

料理が違うとはいえ幕の内弁当で

おなじ食材のおかずはどうも…

そして、ひとつひとつが

蛇腹の器に入っているでしょう。

お箸でおかずをつまむと

あららっ

この器も一緒にくっついてくるんだよねぇ。

全部にこの器必要なのでしょうか。

なぁ~んか、見た目もあまりよくないような…

ご飯の横のホッケは翌日いただくことにして

この日の夕食は終了。

美味しくいただきました。ごちそうさまです。

さて、つぎはどの「津軽弁」をいただこうかしら。

|

« 花より団子-いつもの津軽そば | トップページ | 八戸前沖さば津軽味噌煮おにぎり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ぴかりんさん、こんばんは。

駅弁美味しそうね~。
だけど、津軽ですから、ちょっとしょっぱいようなイメージがあるな。

蛇腹ね。

確かに箸にくっついてきますよね。

投稿: 月の裏側 | 2013年5月 9日 (木) 22時55分

@月の裏側さん

ごはんのお隣のホッケは少ししょっぱかったけれど、ほかはそうでもなかったですよ。

あまりJRは乗らないのですが
つぎの機会にもまた何か美味しそうなのを物色してみようかしら。

投稿: ぴかりん | 2013年5月10日 (金) 05時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/57342144

この記事へのトラックバック一覧です: ふつうの津軽の幕の内弁当:

« 花より団子-いつもの津軽そば | トップページ | 八戸前沖さば津軽味噌煮おにぎり »