« 登山・ハイキング教室 | トップページ | 登山教室-七座山で初登山 »

林檎の華満喫ウォーク

今週末は、まずは土曜日には

Dscn5332

りんごの里板柳(いたやなぎ)町で行われた

「林檎の華満喫ウォーク」に参加しました。

板柳町といえば…

Dscn5414

そう、高見盛関(振分親方)の出身地でしたね。

この日の集合は10時、案内のチラシにも

「10時までに集合」と

アンダーラインが引いて書いてありました。

ところが、10時を過ぎても何の動きもありません。

10分以上も過ぎたところで

Dscn5335

JR板柳駅脇で出発式のようなセレモニー。

で、ここで初めて知ったのですが

JR東日本では

「駅からハイキング」というのをやっているのです。

HPをみてみたら

東北地方だけをとってみても、毎月かなりの回数で

このハイキングをやっています。

今回のウォーキングもこれとの共同開催でした。

へぇ~ひとついいものを知りました。

そして、10時20分にウォーキングがスタートです。

Dscn5415

出発して直後

通りから少し中に入ったところにある「板柳温泉」です。

説明がよく聞き取れなかったのですが

なんでも

建物はどこだかにあった女学校を移築したものとか。

いいですねぇ、次の機会には是非入浴をしたいです。

コースはこの後

Dscn5348

中央アップルモールという遊歩道に入ります。

全長2.1kmあるようなのですが

Dscn5410

水辺にあって

しかも両側にりんご畑があって

一部ですが、足にやさしい柔らかい道になってます。

りんごの花は残念でしたけれど

りんごが実った時期にまた歩いてみたいね。

さらに、あちらこちらに

Dscn5356

町の歴史や

りんごのことなどを記した解説パネルがあります。

ですから、この解説を読みながらここを歩くと

板柳町のことをまるっと知ることができるのです。

ところが、これらにままったく目を向けることなく

ウィーキングは進みます。

ウォーキングってそんなものなのかもしれませんが

役場が主催して(しかも参加費無料ですよ)

10人近くの職員が動員されているのですから

もっと町のPRをしてもいいんじゃないかと思うけど…

遊歩道をしばらく歩いてから

ツアーは岩木川の河川敷へと向かいます。

Dscn5365

岩木山がきれいに望めました。

手前は、もちろんりんご畑です。

こうして、約1時間ほどのウォークを愉しんで

ゴールとなる「板柳町ふるさとセンター」に到着です。

到着すると、町の特産のりんごをお土産にいただき

さらには、りんごジュースなどの試飲があって

Dscn5386

おまちかねのお昼ご飯です。

この日は自弁ではなく

Dscn5385

お昼ご飯付です。

そう、実は前日に「飲み会」があったせいもあり

すっかり寝坊です…

お弁当を作っていたら間違いなく遅刻でした…はは。

食事の後は

お土産屋さんに立ち寄ったりしながら

「ふるさとセンター」を散策して歩きました。

すると…おやっ

Dscn5401

「加工施設観察通路」ですって。

工場見学みたいのは大好きです。

で、早速行ってみたのですが

Dscn5403

土曜日だからでしょうか、お休みでした。

どこまでも慎み深い町のようです。

お土産やさんのお嬢さんは

張り切ってりんご製品をPRしていたのですけどね。

そうそう、肝心のりんごの花ですが

ここ「ふるさとセンター」では

Dscn5395

まだこんな感じであったり

きっと品種は違うのでしょう

Dscn5396

ぱっと花開いたものもありました。

津軽は冬が長く雪がとっとも多いから…

待ち焦がれた春には

神様のはからいで

桜の花とりんごの花を愉しませてくれるのかしらね。

|

« 登山・ハイキング教室 | トップページ | 登山教室-七座山で初登山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/57421318

この記事へのトラックバック一覧です: 林檎の華満喫ウォーク:

« 登山・ハイキング教室 | トップページ | 登山教室-七座山で初登山 »