« 元祖キリスト餅 | トップページ | 「奇跡のリンゴ」ロケーションマップ »

十和利山

先月にあった登山教室の最後の実技が

新郷(しんごう)村の十和利(とわり)山でした。

でも、ボクはその日がお仕事だったので欠席…。

それがとっても悔しくもあり、残念だったので

Dscn5643

やってきました。

そういう訳で

スタートとなる迷ヶ平(まよがたい)を訪れたのです。

駐車場にはかなりの車があり

周辺には人の姿があるのですが

登山客はとほんど目にすることなく、ほとんどが

Dscn5641

たけのこ採りの人でした。

ですから、登山道で出会うことがないのですよ。

皆さん山中に入っちゃいますからね。

そして、このようにお供えもしています。

山の神、山の恵みに感謝…とういことでしょうか。

そして

Dscn5645

クマにも注意!

ザックには、しっかりベアベルをぶらさげていたものの

どうにも無口なベルでほとんど役に立ちません。

こりゃぁ、買い替えですね。

Dscn5613

登山道は東西2方向から行くことができました。

今回は、東回りコースを選択しました。

途中からは急な登りがあって少々キツ…

汗を拭き拭きゆっくりと

Dscn5639

新緑を愉しみながら登りました。

上りは1時間半くらいを考えていましたが

そこまではかからずに

Dscn5638_2

山頂に到着しました。

先行していたご夫婦がお弁当を食べています。

もちろん、ボクもここで腹ごしらえです。

たいしたお弁当じゃないけれど…

外で食べると何故か美味しく感じます。不思議ですね。

景色の方はといいますと…

Dscn5628

靄がかかっていて、十分に下界を見渡せませんでした。

でも、楽しみにしていた

Dscn5634

十和田湖はなんとか見通せました。

条件がよければ、岩木山も見えるそうです。

これもまた、紅葉の時期は素敵なんだろうね。

秋になったらまた登ってみようと思います。

ふふ…またまた愉しみゴトがひとつ増えました。

Dscn5642

さて、次はどこを登りましょうか。

|

« 元祖キリスト餅 | トップページ | 「奇跡のリンゴ」ロケーションマップ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/57561032

この記事へのトラックバック一覧です: 十和利山:

« 元祖キリスト餅 | トップページ | 「奇跡のリンゴ」ロケーションマップ »