« エベレスト登頂報告会に | トップページ | 霧立ち込める蔦の森 »

バラ焼きと奥入瀬渓流

霧の八甲田を越えると、そこは十和田。

この日はお弁当持参ではなかったので

数年前から行ってみたいなぁ~っていて

この間ようやく場所が分かった

Dscn6299

「上高知食堂」(十和田市法量焼山64)へ。

店内には、ご近所さんかと思われるお客さんが数名。

明るく「いらっしゃいませぇ~」って

初めてでも入りやすいね。

Dscn6300

十和田のB級グルメ「バラ焼き」がお奨めということなので

「バラ焼き定食」を注文しました。

バラ焼きをいただくのは、これで3回目です。

ところで、店名の「上高地」って由来はなんでしょう…

なんてことを考えながら待っていますと

Dscn6302

鉄板にお肉!

いやはや、牛肉なんて久しぶりだねぇ。

最近はもっぱら「鳥もも」だもの。赤の色味が違うよね。

炒まってきたら

上下をひっくり返すようにして「かます」んだって。

プツプツプツ…さぁ、かましましょう。

Dscn6304

途中経過です。

たっぷりのたまねぎがあめ色になるまでもう少しです。

たまねぎ大好き。

立ち込めるたれの甘いにおいが食欲を…

「あっ、もういいですよ」

そうですか、では

Dscn6305

バラ焼きの完成でございます。

これを、溶きたまごにくぐらせて

すき焼きのようにしていただきます。

食べましたよぉ~…ふぅ、お腹いっぱいです。

こんなちゃんとした食べ物が

ボクの胃を通過するなんて珍しいことなので

「おい、どうしたんだい」って

胃がちょっと驚いている感じです。

さて、この満腹状態のままで

青森まで帰る訳にもいかないので…

腹ごなしに

Dscn6308

奥入瀬渓流をお散歩です。

前日の雨で、歩道はぬかるんでいて

渓流は水量が多く、しかも濁った水がゴーゴーと。

それでも、散策している人はいるものです。

おやっ、雨が降ってきました。

腹ごなされていないけれど…退散の頃合いのようです。

Dscn6311

少し前から、奥入瀬渓流を

石ヶ戸から子ノ口まで約8km歩こうと思っているのですが

なかなか機会に恵まれません。

この夏、なんとか達成したいと思っています。

|

« エベレスト登頂報告会に | トップページ | 霧立ち込める蔦の森 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

現地のバラ焼きも一度は食べてみたいです。
にしてもこれ一人前ですか!?
食べ応えありそう!

投稿: べぃじゅ | 2013年7月30日 (火) 09時20分

@べいじゅさん
そう、現地でいただくのがいいですよねぇ。
で…これは1人前ではなく2人前でした。
ただ、2人でも少し多めでした。もちろん、残さずしっかりいただいてきました。

投稿: ぴかりん | 2013年7月30日 (火) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/57891548

この記事へのトラックバック一覧です: バラ焼きと奥入瀬渓流:

« エベレスト登頂報告会に | トップページ | 霧立ち込める蔦の森 »