« 霧のグダリ沼 | トップページ | 世界遺産でブナ林散策 »

青森マラソン

ひょんなことからエントリーしちゃったものだから

春からずっと取り組んできました。

第22回青森マラソン…10km

春の連休の頃には腰と膝を痛め

これが治って喜んでいたのもつかの間

今度は坐骨神経痛です。

こちらは痛めたままで

参加をどうしようかと逡巡していたのですが

Dscn5911

意を決して前日に受付を済ませました。

もう、後には引けない…

まぁ、走れなくなったら途中リタイアでもいいし。

Dscn5915

とくに、マッサージの先生が

2週間にわたってすごく一生懸命に治療してくれて

これで「出ませんでした」なんていえません。

でも不思議なのは

歩いたり、自転車こいだり、山登りしたり…

これらは平気なのに

走るとダメなんだよねぇ~。

ゼッケンNoは戦国時代です。

名簿によれば、40代男子の参加者は250名超とか。

さて当日は

会場の合浦公園までは自転車で。

途中、マラソンに出場するんだろうなぁ~って

そんな恰好の人たちをずいぶんと目にしました。

今まで気がつきませんでしたが

人気のイベントで

自分の知らない世界があったんだなぁ。

到着したときには

開会式にはまだ30分ほどあったのですが

Dscn5918

すでに多くの人で賑わっています。

サークルや仲間や家族で参加の方々は

芝生にシートを広げて陣取り

さながらピクニックの風景です。

ほ~う、いいなぁ。

なんたって初めてなので

どこで、何を…まったく分かりません。

受付は済ませちゃっているので

会場内をぶらり、ぶらり…

Dscn5921

ゴールまでたどり着けるかなぁ…

と、同時にリタイアの可能性もあるので

「棄権」者のチップ回収所も確認です。

Dscn5924

開会式では、副市長が市長のメッセージを代読。

そうでした…

この日は「八甲田山の日」です。

市長はそっちに行っているのでしたね。

八甲田もいいんだよねぇ~。月末にでも登れるかしら…

この週末は、いろんなイベントがあったようですね。

Dscn5925

あらまっ、こういう方々もいらっしゃるのね。

実際走っていると

ねぶたの跳人の格好の人なんかも目にしました。

この方々は、このまま走ったのでしょうか…

開会式のあと、走るまでは少し時間があります。

ボクはウォーミングアップはナシです。

何たって坐骨神経痛ですからねぇ。

一発勝負です。

出走30分前に痛み止めの薬を飲んで

9時30分、いよいよスタートの号砲です。

全部で何人いたのでしょう…

すごい数の人たちが一斉に野に放たれます。

ですから、最初のうちはとっても走りにくいの。

これが大会なんだぁ。

右に左に位置取りを変えながら

分かっていながらも完全にオーバーペースです。

薬を飲んでも痛いものは痛いのですが

それよりも暑いのが辛くなってきました。

何か所かある給水所では

すべて水をもらいます。

テレビのマラソン中継でしかみたことない給水所…

最初は「興味」の部分もありましたが

つぎの給水所はまだかしらって

だんだんと切実になってきます。

しかも、

走りながら飲むなんてなかなかできるもんじゃぁなく

必要なものですが、結構難しいです。

たぶん脱水だと思うのですが

倒れた方を3人目にしました。

ひとりはゴール直前で…

ボクは必死で前を走る人を追いかけて

ラスト2kmは痛いなんてことはすっかり忘れ

ただただ苦しくって、しんどくて

走っても走ってもゴールは遠く…

ヘロヘロで合浦公園まで戻ってきて

Dscn5929

何とかゴールすることができました。

今回マラソンの参加の申し込みをするとき

ゴールをしたとき…

きっと何かが変わるんじゃないか、そう期待していました。

実際ゴールをしてみると…何も変わりません。

まぁ、そりゃぁそうですよね。

手渡されたスポーツドリンクを

木陰を探してそこでグイッと飲み干しているだけです。

Dscn5934

きつかった…辛かった…

でも、一方でとっても楽しかった。

つぎにまた走りたいとも思いました。

何かが変わったということはなかったけれど

真っ白な新しいページをめくった…そんな感じはあります。

|

« 霧のグダリ沼 | トップページ | 世界遺産でブナ林散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

途中で棄権するのでは?
と、読んでいる途中で何回か思いましたよ!

最後まで走りきりましたね〜shine
良かったですhappy01
座骨神経痛、悪化しないようにお大事になさってください^^

投稿: 村上春巻 | 2013年7月 8日 (月) 14時01分

@村上春巻さん

最後の2㎞はとっても苦しくて止めちゃうかと何度も思ったのですが、何とか最後まで走りきることができました。

走り終わった後、ゴール近くでほかのランナーの方々の応援に行きました。いろんな表情がありましたが、みなさんとってもいい顔でした。ボクもそうであったら…なんて。

今月一杯は坐骨神経痛の治療に努め、秋のマラソン大会に参加したいと思っています。

初マラソン大会は、マッサージの先生、ランニンング教室の先生…おおくの方々に感謝、感謝です。

投稿: ぴかりん | 2013年7月 8日 (月) 19時30分

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします

投稿: レイバン 店舗 | 2013年7月27日 (土) 01時32分

@レイバン 店舗さん

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: ぴかりん | 2013年7月27日 (土) 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/57747553

この記事へのトラックバック一覧です: 青森マラソン:

« 霧のグダリ沼 | トップページ | 世界遺産でブナ林散策 »