« 西目屋村で白神時間 | トップページ | 夏休みに入りました »

花を愛でつつ八甲田登山

この週末は

盛岡の「さんさ」を観るバスツアーだったのですが

人が集まらないということで中止に。

津軽の人がねぶた(ねぷた)期間中は

やはり津軽を離れられないものなのでしょうか。

そんな訳で、暗門の滝に行ってみたり…

Dscn6445

八甲田の大岳を登ってみようとするのです。

でも、この日は霧で山頂がみえません。

それでもまぁ、ここまで来ちゃったんだし

今年最初の大岳に挑戦です。

周りの風景を愉しめないせいか

ついつい視線は下に向かうことになっちゃいます。

すると…

Dscn6454

あちらこちらでお花が咲いています。

Dscn6475

もちろん、名前は分かりません。

返す返すも、お花の知識もあれば

散策、山歩きも一層楽しくなるのでしょうけれど…

ときどき見上げると…

Dscn6466

白のなかに進んでいきます。

それでも、シーズンなのでしょうね

Dscn6471

多くの人が登山を愉しんでます。

ここにたどり着く前にも何度か道を譲っていただいてます。

Dscn6482

ボクのずぅ~っと先を歩く女性2人は

植物に詳しいようで、散策路の右に左の植物に

歓声をあげてるのが聞こえます。

Dscn6484

また、立派なカメラでお花を写真撮影する方が

狭い木道でかがんでいたので

撮影が終わるのを手前で待っていたところ

「これ、○×△(お花の名前)ですよねぇ」って

同意を求められたものの…相手が悪すぎますよ。

小さな声で「さぁ…」。ゴメンナサイ。

Dscn6481

あらまぁ、まだ雪が残っています。

お日様が当たらないところではあるのですね。

こうして、1時間50分で

Photo

山頂に到着です。結構しんどかったよぉ。

Dscn6496

そして、今回はこれだけで終わらず…

お弁当のおにぎりを食べてエネルギーを補給して

Dscn6508

井戸岳・赤倉岳にも足をのばす計画です。

Dscn6510

ロープウェイとつながっている道だからでしょうか

人の群れがどんどんと下りてきます。

Dscn6512

少しづつ霧も晴れてきています。

狭い尾根沿いの道を歩いていくと、そう時間もかからず

Photo_2

井戸岳(1550m)に到着です。

そして、さらに進むと

Photo_3

赤倉岳に着いて、目標達成です。

少し休憩をしてから下山開始。

Dscn6543

今回は、約5時間の登山でした。

今年はグループ登山が多かったので

ひとりで歩いたのは…これが初めてでした。

気ままなひとり歩きも、また楽しいものです。

つぎは、ワンバーナーでクッキングもしよっかな。

温泉入って疲れを取って…

それでも、夜の「ねぶた」見物はお休みですね。

少し身体を休めなくちゃ…ね。

|

« 西目屋村で白神時間 | トップページ | 夏休みに入りました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/57930323

この記事へのトラックバック一覧です: 花を愛でつつ八甲田登山:

« 西目屋村で白神時間 | トップページ | 夏休みに入りました »