« ねぶた祭初日 | トップページ | 花を愛でつつ八甲田登山 »

西目屋村で白神時間

ねぶたは夜なので…

それまでは

Dscn6428

西目屋村の白神山地で過ごしましょう。

朝は早めにお家を出たつもりですが

やはり、ねぶたの影響かしら…

道はいつもより混んでいる感じでした。

とくに、トラックが多いねぇ。

そして、2時間と少しばかりで

Dscn6375

暗門の滝の入口まで着きました。

6月に来た時は、まだ滝には行くことができず

ブナ林の散策で終わりました。

そう、その頃はまだ雪があったんだものね。

それでは、いつものように

Dscn6380

ブナ林の林道経由で行きましょう。

じりじりと暑くなってきましたが、森の中は涼しいよ。

あらっ、3週続けてのブナ林だわ…好きなんだねぇ。

そして、ここで初めて遭遇しました。

もちろん、森のクマさんではなくって

Dscn6385

葉っぱにしがみつくセミさんです。

そもそもセミを目にするなんて何年振りでしょう。

子ども頃はよく幼虫を採ってきて

お家のカーテンにくっつけて脱皮させたものです。

Dscn6402

森を抜けて、滝の方へ向かっていく途中

ここでも初モノに出会いました。

Dscn6410

「奥暗門神社」ですって。

神社があったんだぁ、行ってみましょう。

Dscn6411

転んでケガをしないように、お参りしました。

そして、第3、第2の滝をめぐって

Dscn6416

第1の滝に到着です。

第2から第1の滝への道は

つい最近開通したばかりなんですって。

水しぶきを浴びると少し寒いくらいです。

うんっ、足元に目をやると

Dscn6419

ここにもセミさんが…

森の中でであったセミがここに…ってことはないかぁ。

セミさん、水が苦手なようで

前足が水に触れたら、後ずさりしてました。

面白いね。

戻りのルートはブナ林を経由せず

暗門川沿いのルートを使いました。

Dscn6398

そして、観光で訪れている人とも多くすれ違います。

だからという訳でもないのでしょうけれど

軽装備の方が目立ちます。とくに足元が…

ぬかるみがあったりして、あまり道がよくないので

サンダルに近いようなのはねぇ…避けるべきでしょう。

さて、2時間半歩いたので、お腹がすきました。

温泉に入ってさっぱりしてから

お楽しみのお昼ご飯といたしましょう。

|

« ねぶた祭初日 | トップページ | 花を愛でつつ八甲田登山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/57923025

この記事へのトラックバック一覧です: 西目屋村で白神時間:

« ねぶた祭初日 | トップページ | 花を愛でつつ八甲田登山 »