« アウトドアクッキングの真似事 | トップページ | 津軽峠のファーザー・マザー »

十二湖で植物観察会

もう1か月以上も前から踵が痛くって

ずっと我慢していたのですが

ついに病院に行くことになり

「疲労骨折」という有り難い診断をいただきました。

けどね、

すでに入っていた予定をキャンセルはしたくないし

また、今週末はお天気もとってよかったので…

テーピングで足首をぐるぐる巻きにして

森林博物館が主催する

十二湖の植物観察会に参加しました。

午前8時に出発し、

Dscn7504

途中、深浦の道の駅「いかやき村」で

かなり長い休憩を取り…

ボクはお買い物にはあまり関心がないので

Dscn7505

小さなカニを採って遊んでいる子ども姿をみながら

海岸をぶらりぶらりとお散歩です。

こうして時間調整をしながらも、

予定より30分も早い午前11時には

Dscn7521

世界遺産白神山地に抱かれた

アオーネ白神十二湖に到着しました。

ここで早速昼食です。

深浦で食事といえば、今人気のアレではないかと

俄然期待しちゃうのですが

マグロの不漁により、予定が変更となり

Dscn7510

こういうお食事になりました。

はは…まぐろのマの字もないですね。

これだけのお天気ですから

外でおにぎり弁当でもよかったかぁ~なんて。

早い時間の昼食に

ぶつりぶつりと苦言を口にしていたご婦人も

ぺろりと平らげていました。まぁ、そんなものでしょう。

さて、食事を済ませてバスで移動して

10人一組の班に分かれ、いよいよ散策開始です。

ボクの入った第1班は

Dscn7535

津軽植物の会会長の木村啓さんが案内してくれました。

いろいろと…

ほぉ~んといろいろと教えていただくのですが

Dscn7532

その時はなるほどぉ~と感心して

覚えた気にはなるのですけどねぇ。

Dscn7564

ぜぇ~んぜん身についていません。

はい、津軽の3ふりの「おべたふり」すらできません。

おなじ班にとっても植物に詳しい方がいて

目にした植物をメモに取り、写真を撮り…

ときどきボクにレクチャーしてくれたり。

植物に明るくなると、散策も楽しくなるのだろうなぁ。

今回参加した理由も、一応そこにあるのですが…

Dscn7545

そして、十二湖といば「青池」ですね。

うわぁ~っ、ゆっくり…という訳にはいかないようです。

そう、自然観察会ではなく、「植物」観察会ですものね。

Dscn7556

さらに、白神山地といえばブナ林。

思いのほか大きく太いブナが林立する林でした。

ゆっくり歩いていたのでしょうね

「少し急いでくださぁあい」って

スタッフの方から声がかけられました。

すると、あらら、あらら…急にペースアップ。

最後にここの景色がいいって紹介されたのが

日暮の池からみる崩山(日本キャニオン)だそうで…

Dscn7589

まぁ、素敵!

これで、約2時間の植物観察は終了です。

踵の痛みもなく、とっても愉しい時間をすごせました。

やっぱり、植物を知っていると…と改めてそう思います。

そんなこともあって

Dscn7592

このような本をお土産として買い求めました。

勉強するぞっ!

|

« アウトドアクッキングの真似事 | トップページ | 津軽峠のファーザー・マザー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/58292450

この記事へのトラックバック一覧です: 十二湖で植物観察会:

« アウトドアクッキングの真似事 | トップページ | 津軽峠のファーザー・マザー »