« 十和田市現代美術館-flowers | トップページ | てっぺん目指し今年も »

商店街を「まちなか展示会場」に

十和田市現代美術館から信号を2つほど行くと

アーケードのある商店街があって

「まちなか展示会場」として展覧会場となっています。

アーケードがあるので、雨が降っていても大丈夫。

それでは、美術館でもらったMAPを片手にぶらぶらと…

お花屋さんの前には

Dscn7010

このような作品がありました。

「クリーニングフラワー」というのだそうです。

また

Dscn7017

薄暗い通路の先に

Dscn7015

愛嬌のある表情をしたお馬さん。

写真を撮られてビックリ…?

Dscn7008

シャッターに棟方志功(風?)…これは違うね、はは。

さらには

Dscn7020

「とわだ会津めぐり」スタンプラリーなんてのもあって

こちらも楽しんじゃいました。

さて、こちらのお店の入り口には季節外れの桜…

Dscn6996

お店に入ってみると、ご主人が案内してくれます。

Dscn6999

これが、ある意味では導線になっていて

Dscn7000

地下室へ…

チェ・ジョンファさんの作品「Japan」。

それで桜ねぇ~なるほど。

下まで降りてしまってはいけないそうで

Dscn7002

梯子にしがみついたままで鑑賞します。

桜の枯山水みたいですね。

愉しませていただき、お店を出ようとすると

「お時間があれば、説明をしますよ」とご主人。

せっかくなので、ありがたく聴かせていただくことに。

お茶をいただきながら

チェ・ジョンファさんとのことや

美術館を拠点とした街づくりのはなし…

とっても参考になりました。
(最後に写真の撮りっこです。ご主人撮影のボクの姿もどこかに…)

Dscn7005

ここでお話を聴くことができただけでも

この日十和田まで出向いでよかったなぁ~って思います。

そう、地下室なのですが

この商店街周辺は、昭和16年に大火に遭ったそうで

それがきっかけで作った…だったかなぁ(記憶が曖昧)

そんなお話をうかがっていて

やはり展示会場となっている種苗店に立寄ったところ

偶然にも、その大火直後の写真が飾ってありまして…

展示そっちのけで(ゴメンナサイ)、お店のご主人とおしゃべり。

さて、商店街を歩いているなかで

Dscn7021

こちらのお酒屋さんがとても賑わっていました。

店内をのぞくと、若い人が楽しそうに試飲しているようで

しかも、店前でお店の方と記念撮影も…

そして、道路の向う側では

Dscn7034

「いちのせき ハラミ焼」…これは何だぁ?

人通りが多くはない商店街で、2、3回すれ違いました。

まぁ、最近の十和田といえば

Dscn6954

B-1グルメですっかり有名になり

しかも、今週末は

Dscn6952

「北海道・東北B-1グランプリ」が開催されます。

もしかして、事前のロビー活動(?)…まさかね。

アートめぐりで商店街を歩き始めたら

すっかり、「街遊び」になっちゃいました。

これもまた狙いなのかなぁ、なんて思ったりもして。

この日十和田に行くことは

2日前まではまったく考えてなかったのですが

よかった、よかった、楽しかったよ。

|

« 十和田市現代美術館-flowers | トップページ | てっぺん目指し今年も »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/58118697

この記事へのトラックバック一覧です: 商店街を「まちなか展示会場」に:

« 十和田市現代美術館-flowers | トップページ | てっぺん目指し今年も »