« てっぺん目指し今年も | トップページ | また当たった! »

寺山修司記念館

没後30年ということで

その名前を耳にすることが多くなり

しかも、少年時代を青森市で過ごしたということで

急に興味を抱くようになりまして

あと、お仕事との絡みもあるのですが…

三沢市にある

Dscn7041

寺山修司記念館に行ってきました。

これまで、寺山修司といえば

アングラのイメージと「のぞきで逮捕」…

それと、タモリの「寺山修司ごっこ」といったようなことで

寺山がやってきた「業績」なんてほとんど知りませんでした。

それと、青森にやって来てからは

この町の「ゆかりの人物」…そのくらいです。

Dscn7047

9時の開館と同時に入館しました。

展示をゆっくりと、じっくりと観て、感じて…

う~ん、この人はスゴイ!

「寺山修司」という人物を収める器は

きっと「寺山修司」しかないんだろうなぁってね。

映画「マルコヴィッチの穴」のよように

「寺山修司の穴」があった入ってみたいよ。

Dscn7055

この秋は、寺山の著作を読んだり

映画を観たり…

寺山ワールドの扉を少しばかり開けてみしょうかしら。

そう、天井桟敷に参加していた

横尾忠則の展覧会が県立美術館で始まったね。

近いうちにこちらも行かなくっちゃ…

|

« てっぺん目指し今年も | トップページ | また当たった! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/58163536

この記事へのトラックバック一覧です: 寺山修司記念館:

« てっぺん目指し今年も | トップページ | また当たった! »