« 十二湖で植物観察会 | トップページ | パワースポット岩谷観音 »

津軽峠のファーザー・マザー

十二湖の植物観察会の前日は

Dscn7418

津軽峠を訪れておりました。

踵の具合が悪いというのに…無茶やってます。

まぁ、このお天気ですからしかたありません。

Dscn7415

そして、どれほど白神山地が好きなのでしょうね。

この日の行程は

高倉森コースを往復4時間のトレッキングです。

有名な、マザーツリーへ行く散策道の

山側(上)の道を入っていきます。

Dscn7425

そう、ブナの木肌には

黒っぽいコケがまとわりついて模様を作るんだけれど

概ね北側の木肌にコケが付くのだそうです。

ですから、上の写真では右の方が北になります。

夜空では北極星

ブナ林ではコケ…道標となりますね。

そして、この森の北、樹海のずっと向うには

Dscn7428

岩木山を望むことができます。

津軽の人って、好きですよね~岩木山。

しかも、弘前の人は弘前から

五所川原の人は五所川原から…

そでぞれの「まち」から望む岩木山が一番。

そう、「オラほの岩木山」なのですよね。

そして、標高829mの高倉森山の山頂を過ぎて少し行くと

このトレッキングの目玉となる

Dscn7449

樹齢400年とも500年ともいう、ファーザーツリーとご対面。

ブナの寿命(?)って250年くらいらしいので

まぁ、とんでもなくご長寿です。

ここから、来た道を引き返したのですが

最後に

Dscn7459

マザーツリーにも立ち寄りました。

こちらも樹齢400年だそうです。

ファーザーとマザーは別ルートにあるので

父と母は別居状態というべきか…

Dscn7421

踵の心配もありましたが

ふかふかの森の大地を歩いたせいか負担も少なく

しっかり歩き通すことができました。

今月10月はいよいよ紅葉の季節…楽しみです。

|

« 十二湖で植物観察会 | トップページ | パワースポット岩谷観音 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/58304910

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽峠のファーザー・マザー:

« 十二湖で植物観察会 | トップページ | パワースポット岩谷観音 »