« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

今年最後の運試し

あらら、あらら、もう、11月も終わり…

早いものです、いや、年々早くなっていくように感じます。

地球の自転や公転が早くなっているんじゃないかってね。

12月になれば

姪っ子のクリスマスプレゼントもさることながら

自分の札幌帰省も考えなくっちゃなりません。

そうなると、「JR北」…

最近はすっかり、略称になっちゃいましたね。

あれだけしょっちゅうメディアを賑わすのだから

略称化されてもしかたがないでしょう。

で、この問題がわが身にも降りかかってきました。

函館―札幌間の特急が減便されていたようです。

しかも、減速運転もしているようで、時間も長くかかります。

函館から高速バス、青森から飛行機

さらには、フェリーを使って自家用車…

などとほかにも手段はあります。

ただ、できれば汽車での移動がいいんだけれど。

事前に申し込んでいる指定席が取れるかなぁ。

今年最後の運試しです。

さて、どうなるか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働くことに感謝、感謝

昨日は勤労感謝の日。

ここ数年はしっかりお休みできましたが

今年は久しぶりにお仕事ということになりまして

Dscn8408

市内東部の小柳地区に出向きました。

町会のイベントで1時間ほどお話を…

昨年の秋頃から町会単位での講演依頼が増えてます。

さて、今回のイベントは、ボクの講演だけではなくって

まずは

Dscn8391

青森県立保健大学のみなさんの

津軽三味線の演奏がありました。

これが、なかなかなもので…

数年前から津軽三味線をやってみたいなぁ~と

そんな気持ちがくすぶっていたのですが、

またちょっとばかり火がつきそうです。

その後が

Dscn8399

ボクの講演となりました。

去年の秋頃から町会単位の講演依頼が多くなりまして

できるだけその町会にちなんだお話をしたいのですが

今回ばかりはちょっとばかりお仕事が忙しくって…

少々フレームの大きな話となりました。

一応、会場皆さんにも参加してもらいながら

Dscn8401

反応をうかがいながら

出たトコ勝負、すべてアドリブでしゃべっています。

ただ、風邪気味なので声の出が悪くって

しかも、鼻水がじゅるじゅるとたれてくるものだから

お聞き苦しい部分があったでしょうね、スイマセン。

そして

このイベントの最後を締めることになっていたのは

Dscn8404

初めて観ることになった、ベリーダンスです。

ほほぉ~っ。

実は、このイベントの後、あるところで

もう一度ベリーダンスを目にすることになりました。

40数年生きていて、この日初めて知ったばかりなのに

2度も観ちゃうなんて不思議です。

ただ、かなり雰囲気が違うんだよなぁ~。

こういのも、流派みたいのがあるのかしら。

ここでハプニング発生!

どうやら、配布されたチラシの一部に

津軽三味線の演奏時間が記されていなくって

ベリーダンスの最中に

津軽三味線の演奏を聞きにこられた方がいたそうです。

それで、急遽

保健大学のみなさんの演奏が、もう一度となりました。

彼女たちは快く引き受けてくれたみたいで…

うん、爽やかでいいですね。

ボクじゃなくってよかった…と思うおじさんでした。

今回は、会場のみなさんの反応もよく

また、自分自身も津軽三味線、ベリーダンスを見聞きして

楽しい時間を過ごしてきました。

また呼んでくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤鬼の霍乱

お休みの日は張り切って

早起きをして活動を開始するのですが

土曜日からそれができない…

目はパチリと開くのですが身体に力が入らず

布団から出るのに1時間ほどかかってます。

そうしたら

昨日の朝から喉が痛くって、痛くって

「ゆずジンジャーのど飴」が手放せなくなり

しかも寒気がして

職場でもずっとダウンジャケット着てました。

そんな日に限って、電話対応があったり

職場が停電して

暖房がストップしたりするのです。

今朝もようやっと布団から抜け出して…

やっぱり喉が痛い。

鼻づまりもあるし、腰も痛い。

腰ばっかりじゃなくって

身体の曲がるところがきしむ感じで痛いの。

これはきっと、いや間違いなく風邪ですなぁ。

世間では風邪が流行っているとか。

流行は追わないタチなのですけどね。

熱を測るのは…怖いからやめときます。

とりあえず、来客があるので

今日1日は頑張らなくっちゃ。

あとは、昨日もらった「パブロン」と

自然治癒力に賭けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Excahnge 種を植える-国際芸術センター青森

昨日は久しぶりの青空。

お昼ごはんを食べてから

何かやっていたような気がしたので

国際芸術センター青森へ。

Dscn8379

先日の初雪…

(ボクの生活圏)はもうほとんど解けちゃったけれど

お山はまだ残っているようです。

そして

Dscn8377

やってました、展覧会。

会場の入口には

中学生が作った

Img_0001_060_2


展覧会場のマップがありました。

上手に作ってありますね。

会場には、作業中のアーチスト山崎阿弥さんがいて

ぼぉ~としていたら声をかけていただいて

少しお話することができました。

ちょっぴり感激です。

作品のことを教えていただくと

いつもは???だらけの現代アートですが

なんとなく感じられるものです。

考えること、想うこと…

それが身体を媒介として外に湧き出ると

ああいう作品になるんだねぇ。

ここのところ、いろいろと悩ましいことがあったので

いい刺激になりました。

早速、自分のツールである…

文字での表現活動に入りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでお役御免

昨日帰宅すると

市の広報誌の最新号が届いていました。

表紙には、可愛らしい子どもたちが写ってます。

恥ずかしながら…

図らずも…

前号の表紙にバッチリ載っちゃってたのよね。

赤いシャツ着たおっさんが…

10万部配布されているらしくって

この半月は

見知っている方々からはもちろん

知らない方からもずいぶんと声をかけられました。

映画館、温泉…あっち、こっちでねぇ。

「あらっ、最近何かで見たような…」

「いろんなコトやっているんだね」とか。

個性が強すぎるからなのかもしれませんが

自意識過剰になっちゃいますよ、もう。

でも、最新号が出たので

これでお役御免だねぇ、ほっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

立冬の夕方-冬の準備

おはようございます。

今朝、ついにストーブに火を入れました。

いつもは、11月1日を目途にしているので

1週間ほど遅い「初ストーブ」ではありますが

いよいよ冬がくるんだなぁ~って実感させられます。

昨日は立冬…

だからという訳ではなく

週間予報では、月曜日に雪だるまがあったので

そろそろだねってことで

車のタイヤ交換をしました。

といっても、自分ではなくスタンドでですけどね。

今年は新しいタイヤにするので

あらかじめネットを使っていくつか見積を取って

タイヤ、工賃、廃タイヤ、さらにオイル交換も…

一番お手頃な価格だったお店を予約。

時期的に、混んでいるだろうと覚悟をして

本を1冊持ってスタンドへ。

「すぐできますよ」って、40分弱でやってもらえました。

そして、支払いです。

えっ…って聞き返すほど安くなってます。

何たって、総額が見積のタイヤ代よりも安いんだもの。

ありがたや、ありがたや。

そして、帰り道スーパーに寄ってお買い物。

ちょうど切らしていた玉子も買ってレジへ。

すると

レジの方が玉子の殻の1個が割れていることに気づき

交換してくれることになりました。

パックの下の方で欠けていたのですが

よく気づいたなぁ~って感心しちゃいます。

しばらく待っていると

ボクが買おうとした「白い」玉子ではなく

お高いんでしょ、「茶色」のって。

これを持ってレジの方がやってきました。

何でも、「白」は売り切れちゃったようで

「茶色」の方と交換してくれるのだとか…

明日改めて買い直しても一向に構わないのだけれど

まぁ、ご厚意に甘えちゃいましょう。

こういうこともあるのですね。

ちょっとばかり得をした、秋の終わりの夕方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅虫・オータムトレッキング

奥入瀬渓流を散策した翌日は

第11回浅虫温泉オータムトレッキングinほたる湖

というイベントに参加しました。

コースは

むつ湾展望所 → 高森山 → 赤松巨木 → ほたる湖

をめぐる約9kmのコースです。

実は、数年前にも申し込んだことがあるのですが

その時は、悪天候で中止となりました。

ですから、今回はそのリベンジ…と意気込んだものの

当日(10月27日)は朝から雨です。

こりゃまた中止だねって

すでに予定変更を念頭に置きつつ、ひとまず現地へ

Dscn8246

あらっ、中止じゃないみたいです。

ただ、雨と風が強くって

みなさん雨風をしのぐために建物側に集まってます。

もちろん、「やる」と決まった以上は

気持ち「お楽しみモード」に切り替えです。

そして、午前8時30分、予定通りに出発。

Dscn8253

全員が一列に並んで歩いてゆきます。

えっと、このペースだと

午前中に9km歩くことができるとは思えないのですが…

なぁ~んかイヤな感じです。

Dscn8268

まずは「むつ湾展望所」です。

これから登る高森山山頂よりも展望のいい場所です。

そして、1時間ほどの時間をかけて

高森山の登山口までやってきました。

この山は去年登っているので、2度目の挑戦です。

今回は、たまたまですが

ネイチャーガイドの方が傍にいたものですから

いろいろと植物のことを教えてもらったのですが…

Dscn8270

えっとぉ~これは何だっけ?

ダメですね、すぐ忘れちゃいます。

なんでも、高森山は季節を通じて

さまざまな植物を愉しむことができるのだそうです。

Dscn8282

これはツルリンドウ…だったかなぁ。

そして

Dscn8283

……全然分かりません。

何だかが「珍しい」っておっしゃっていたと思います。

しっかり覚えなくちゃいけませんね。

「植物」は、来年の大きな課題です。

この間本も買ったので、勉強、勉強。

こうして、高森山登山を終えて

次は、アカマツの巨木へと向かうはずですが…

Dscn8284

ゴールとなる、浅虫小学校へ来ちゃいました。

コースの変更は知らされていないのですが…

まぁ、時間的に難しいとは思いましたが

今回で「11回目」ですよ

これまではどうやっていたのでしょう。

ほたる湖を楽しみにしていたのだけどね。

少々不愉快な終わり方でしたが

その後の温かい豚汁と温泉が忘れさせてくれました。

この週末は、2日間しっかり歩きました。

おかげで

週明けの月曜日は下半身がグダグダ…はは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中野もみじ山

この週末のお天気は下り坂…

そんな話を耳にしたので

朝イチで車を駆って

Dscn8291

黒石の「中野もみじ山」へ向かいました。

駐車場には8時前に到着しましたが

すでに10台ほどが停っています。

みなさん、フットワークが軽いですね。

Dscn8292

まずは、オススメ撮影ポイントで1枚。

きれいに色づいていますよ、うん、うん。

Dscn8298

さて、それでは行ってみましょう。

晴れているせいか、空気が冷たくってひんやり。

吐く息が白いくなるのですよ。

もちろん、中野神社の参道の出店は

ようやく準備に取り掛かったところです。

Dscn8308

ほらっ、人で賑わうこの橋もまだ誰もいませんよ。

Dscn8314

こんね素敵な風景を独り占めです。

この時間帯に訪れているのは

お散歩がてらやってきたと思しき方であるとか

立派なカメラでじっくりシャッターチャンスを狙う方…

そんな姿が目につきました。

ここから、神社の脇を進み観楓台へと向かいます。

Dscn8345

そして、この階段を上りつめると…

Dscn8325

あざやかな赤と黄色が目に飛び込んできました。

後から階段を上ってきた方は

「うわぁ~」って声をもらしています。

突然ぶわっと現れるものだから、声も出ますよ。

帰り道、ひょいとのぞいた奥の四阿のところでは

お弁当をいただいているご夫婦がおりました。

いいですねぇ~朝の観楓会ですね。

来年はやってみようかしら。

Dscn8333

今年はちょうどいい頃合いに訪れることができました。

しかも、人出もまだまばらで

静かに、のんびりと愉しむことができました。

Dscn8347

来年もまた… きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観歩・完歩―奥入瀬エコロードフェスタ

振り返ると、もう1週間ほど前のことになりますが

先週の土曜日

Dscn8116

奥入瀬渓流エコーロードフェスタに参加しました。

お天気が心配だったのですが

なんとか、空に泣かれずに済みました。

Dscn8110

秋の奥入瀬には毎年足を運んでいますが

歩くのはせいぜい1時間…

この日は14㎞を歩きました。

Dscn8122

途中、シャトルバスで移動することもできますが

観歩・完歩を目指します。

Dscn8127

この日の渓流沿いは、一部マイカー規制となります。

ですから、静かななかを歩く…そんなイメージでしたが

シャトルバスや観光バスが頻繁に往来するので

思ったほどに「静か」ではありませんでした。

そう、あくまで「マイカー」規制ですものね。

Dscn8130

スタートから1時間ほどは

これまで歩いたことのない散策路を歩きました。

こんな景色があったのかぁ~って早くも感激です。

そして、毎年歩いている「石ヶ戸」までやってくると

高校生のボランティアガイドの方と遭遇しました。

どうやら、ガイドをお願いする人がいないようで…

ひとりぶらぶらと歩くボクに声がかかりました。

「それでは、お願います」

Dscn8133

早速、この付近を解説してくれましたが

その後は、だらりだらりと歩くだけとなります。

ボクの前を歩く2人1組のガイドさんは

ずぅ~っと仲良くおしゃべり。

ごめんなさい…

ちょうど、前を行くガイドツアーと合流したので

すぅ~っと、消えさせていただきました。

Dscn8135

この先は初めて歩くところになりまして

Dscn8152

なんだか、とっても楽しい気分にもなり…

つい走っちゃいました。

短い距離ではありましたが

秋の奥入瀬ランニングはとても気持ちいいですよ。

Dscn8168

「雲井の滝」までやってきました。

この辺りで、コースの半分くらいきたかしら。

散策道は少しぬかるんで

しかも濡れた落ち葉で滑りやすくなっています。

Dscn8188

ただ、この景色ですからね

Dscn8231

足元のことにまでは気は回りません。

そして、今回このツアーに参加した一番の目的

Dscn8224

「銚子大滝」です。

すぅ~っと車でやってくるのは簡単なのですが

「歩いて」来たかったのですよ。

さすが人気のスポット、混みあっています。

ここまでくると、もうゴールは間もなく。

また、お腹もすいてきました。

お弁当のおにぎりは

渓流沿いの景色を眺めながら

立ったままでいただきます。

そして、また歩きだすと、いよいよ見えました

Dscn8232

奥入瀬川(渓流)の始まり、川の向うは十和田湖です。

Dscn8233

歩き始めて3時間10分…子ノ口まで歩きました。

この後、遊覧船で休屋まで行くことになりますが

歩き疲れたのでしょうね

乗船時間の半分くらいで寝ちゃってました。

船を降り、休屋のゴールで完歩証をいただきます。

おやっ…手書きで認められたボクの名前

最後の一文字がビミョーに間違ってました。

まぁ、ご愛嬌ですね。

Dscn8190

秋の奥入瀬、今年もしっかり愉しみました。

来年も14km歩くぞって、もう決めています。

そして、今回はできなかった、

十和田湖周辺の散策もしたいものです。

乙女の像…見られなかったものね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »