« まぁそうなんだけれど… | トップページ | 17回目の春に向って »

「けの汁」を作ってみる

津軽地域の冬の郷土料理「けの汁」。

その「けの汁」の素があると聞いたので、

Dscn8812

早速1袋購入してみました。

たくさんの種類の野菜が細かく刻まれています。

「けの汁」はこれまでに

料理屋さんで1、2度いただいたことがあるだけなので、

どんな料理であったかあまり記憶にありません。

だいいち「けの汁」という言葉だけでは

皆目見当つかないし…

ともかく、細かく刻んだ野菜の汁物か煮物のイメージ。

あっ、パッケージを見る限りでは

しっかり汁物のようですね。

こんなものですから

どんな味付けなのかもさっぱり分かりません。

ですから、この「けの汁」の素の袋の裏に書かれている

作り方にしたがって、味噌で味付けをしました。

さらに、「素」に大豆の水煮と油揚げを加え…

Dscn8829

ダイソーで買った器に盛り付けできあがり。

汁は少な目で、「汁」というより「煮物」に近くなりました。

少々味噌を多く入れたようですが

お酒の肴にはピッタリでした。

野菜がたくさん摂れるし

とっても簡単に作ることができるので

今後、「けの汁」の素は重宝しそうです。

ところで、「けの汁」の「け」ってなんでしょう?

|

« まぁそうなんだけれど… | トップページ | 17回目の春に向って »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

正月になると、義母さんが必ず作ります。
ウチも汁は少なく煮物っぽいです。
ほんと、けの汁の「け」って何なんでしょうね?

投稿: べぃじゅ | 2014年3月18日 (火) 17時37分

@べいじゅさん
けの汁は、お正月料理なのですね。
ボクの記憶も、汁物ではなく煮物のイメージです。
野菜がたくさん食べられる、ボクにとっては有り難いお料理です。
職場の方に尋ねたところ、「け」は「粥」の意味だとのことでしたよ。

投稿: ぴかりん | 2014年3月19日 (水) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/59312406

この記事へのトラックバック一覧です: 「けの汁」を作ってみる:

« まぁそうなんだけれど… | トップページ | 17回目の春に向って »