« 弘前城植物園無料開放日 | トップページ | 宵宮の季節になりました »

下北最高峰・釜臥山

今年最初の登山は

K南観光の「日本の山旅」に参加しての

Dscn9518

下北半島の釜臥山。

たぶん…参加者のなかではボクがいちばん若いかな。

お兄さま、お姉さま、皆さんすっごい健脚です。

スキー場から始まって

Dscn9572

標高878mの山頂を目指します。

そして、振り返ると

Dscn9516

陸奥湾が広がってます。

しかも、自衛隊の大湊基地があるので

それと分かる船が見えています。

急坂であってもスキー場は整地されているので

前半はまぁスムーズに登っていきます。

この日は朝からの曇り空。

しかも、だんだんと風が強くなっていき

スキー場を過ぎてからはもう飛ばされそう…

しかも寒いし。

Dscn9542

しばしの休憩と寒さ対策の着替え。

とにかく風が強いので

もしかしたら、途中で中止になるかなぁって思ったり。

ただ、ボクのそんな予想に反して

お天気は回復に向かい

しかも、ここからはさらに急斜面となり

懸命に身体を動かしているからでしょう

むしろ暑く感じるくらいになりました。

Dscn9552

間もなく山頂…なんだけれど

この岩場はかなりキツかったです。

Dscn9557

そして、2時間半で山頂到着!

むつ市街が見渡せます。

Dscn9556

北側の海岸線の先には

寒立馬が有名な尻屋崎があります。

Dscn9562

宇曾利湖と恐山もくっきり。

山頂では10分ほど休憩して

下山となり、途中でお昼ご飯となります。

お姉さまから行動食の

飴ちゃんやチーズをいただきましたが

もうお腹すいたよぉ。

Dscn9567

お昼ご飯は「大和家」のおにぎり弁当でした。

このツアーはお弁当と温泉が必ずつくのが魅力。

外でいただくお弁当はいいですねぇ。

さて、後半は自由にスキー場を下ることになり

多くの方は「山菜採り」を愉しんでいました。

ボクは黙々と下山…

Dscn9584

スキー場の斜面には

シラネアオイの花園が広がってます。

Dscn9585

きれいですね。

さて、無事下山した後は

ストレッチと温泉で身体をほぐし

冷たいビールでいい気分。

帰りのバスの中では眠っていこう…と思っていましたが

お兄さまはビールでスイッチが入ったのかしら

車中はとっても賑やか。

皆さんタフですね。

初めてのツアー参加は楽しく終わり

つぎもまたこのツアーに参加すべく

パンフレットとにらめっこ。

どのお山にしようかなぁ…

|

« 弘前城植物園無料開放日 | トップページ | 宵宮の季節になりました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
一面の「シラネアオイ」のお花畑が
とってもきれいですね!
気持ち良さそう~happy01

投稿: ぽんつこ | 2014年5月28日 (水) 07時00分

@ぽんつこさん

スキー場の斜面に、点々と密集して咲いてます。
ただ、多くの人は「お花」より「わらび」のようでした。
いい季節に訪れることができました。

投稿: ぴかりん | 2014年5月28日 (水) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/59712357

この記事へのトラックバック一覧です: 下北最高峰・釜臥山:

« 弘前城植物園無料開放日 | トップページ | 宵宮の季節になりました »