« 蔦七沼へ―赤沼 | トップページ | 最終日にようやく―ミュシャ展 »

蔦七沼へ―蔦の森を散策

赤沼を散策した後

雨を避けられる場所を探して食事と休憩。

するとどうでしょう

お天気が回復し、青空も顔を出してくれました。

そこで

午後は蔦温泉のぐるり囲む

「蔦の森」を散策することに。

Dscn9834

森の中にお日様が差し込んで明るいです。

Dscn9835

今年初トンボ!

Dscn9848

雨が森の「くすみ」を洗い流してくれたのかしら

何かだ緑が眩しく主張します。

しかも、雨上がりの「むわっ」とした感じもなく

すっごく気持ちよく散策することができました。

Dscn9857

少し高いところから見下ろす沼…「長沼」だったかなぁ。

Dscn9849

去年訪れた時

ここにはずらりとカメラを構えた方々がいたっけ。

Dscn9855

ボクのお気に入りはココです。

散策路から少し入るのですが

特に紅葉の時期は、とっても素敵な景色を愉しめます。

Dscn9861

散策コースも終わる頃

おや~っ?

Dscn9863

木の枝にふらさがる、白いもやもやは…

カエルの卵なのですね。

ずいぶんと高いところにもあるものです。

こうして、午後のひととき

Dscn9865

楽しく散策をできました。

そして、この後は再び雨…

しかもシメの「温泉」は「お湯不足」で入れず。

温泉で、お湯が足りないって…?

今年も八甲田を愉しむ季節になりました。

つぎは、八甲田大岳の登山を目指します。

|

« 蔦七沼へ―赤沼 | トップページ | 最終日にようやく―ミュシャ展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/59878385

この記事へのトラックバック一覧です: 蔦七沼へ―蔦の森を散策:

« 蔦七沼へ―赤沼 | トップページ | 最終日にようやく―ミュシャ展 »