« 宵宮の季節になりました | トップページ | 地獄に異変…? »

走れメロスマラソン

この週末は

Dscn9753

五所川原に行っておりました。

日曜日の

Dscn9751

走れメロスマラソンに参加しました。

ただ、五所川原はあまり土地勘がないので

少しでも知っておきたいなぁ~と思い

「前日受付」にやってきました。

「立佞武多の館」の辺りをぶらぁ~って歩いていると

Dscn9763

津軽ならではの光景ですね。

そう、「立佞武多の館」も10年になるようで

それを記念して

Dscn9757

こんなお食事メニューがありました。

お蕎麦の上に「揚げたいやき」ですか…

ボクには手が出にくいなぁ。

そして、受付会場は岩木山を望む

Dscn9765

岩木川河川敷の公園でした。

岩木山…霞んでいてよく分かりませんね。

さて、マラソン当日。

出発した時、青森は小雨が降っていて

Dscn9772

8時の開会式直前はまだ肌寒かったんだけれど

スタートまでには、お天気回復。

青空も顔を出してくれました。

午前9時、ハーフマラソンスタートです。

ただ、向かい風がとっても強くって

初めて、途中で走るのをやめようかって思ったりして…

それでも、ずぅ~っと前を走る方々に目をやり

あそこまでは走ろうって言い聞かせ

また、沿道の方々からの声援に力を得て…

「お父さん頑張って!」

えっ、とまぁ一瞬とまどったりもしながらも

前回の反省による練習の成果もあってか

後半も頑張り続けることができ

Dscn9773

ゴールの金木小学校まで走り切りました。

タイムも前回より2分半ほど早く

目標の1時間30分台に乗りました。

振る舞いの「しじみ汁」をいただき

ほぉ~っとしたところで

スタート地点で預けた荷物を引き取りに体育館へ。

すると、ええええぇ~っ!

ボクの荷物がない…

なんで、どういうこと?

ボクの後方に並んだ皆さんはつぎつぎと

荷物を引き取っていくなか

20分以上も待っています。

そして、スタッフの方の懸命の捜索によって

ようやくボクの荷物は発見されました。

ゼッケン番号でもって荷物を整理しているのですが

どうやらほかの所に紛れ込んじゃったようです。

まぁ、出てきたのだからいいでしょう。

Dscn9767

金木から五所川原まで戻るには

津軽鉄道の乗車券が配布されていたので

Dscn9776

3両編成の「走れメロス」号で移動です。

バス移動とかではなくって

津軽鉄道っていうのがいいですね

来年もこの大会があれば

きっとまた参加したいものです。

|

« 宵宮の季節になりました | トップページ | 地獄に異変…? »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/59785283

この記事へのトラックバック一覧です: 走れメロスマラソン:

« 宵宮の季節になりました | トップページ | 地獄に異変…? »