« 2年目のAOMORIマラソン | トップページ | 種差海岸 »

蕪島

パソコンに眠っていた写真を掘り起し…

先月のことですが

Dscn9883

八戸市の蕪島(かぶしま)をトレッキングツアーで訪れました。

まぁ、これが「縁」というものなのかしら…

八戸方面にはなかなか出向く機会がなかったのですが

前の月の5月にこの辺りをマラソン大会で走って

2か月続けての訪問です。

マラソン大会でこの蕪島の脇を駆け抜けた(?)際は

全体が黄色く萌えていた「印象」でしたが

すっかり緑色になっておりました。

そして、蕪島はなんといっても

Dscn9890

ウミネコの繁殖地と知られています。

ですから、磯の香りのほか

何といいましょう、鳥のということなのでしょうけれど

「野生」の匂いがないまぜになってます。

また、ちょうどこの頃は

Dscn9894

そこここでお子様の姿を目にすることができました。

という環境ですから…

警戒すべきは、何といっても「白い落下物」ですよね。

歩いていた子どもさんの背後に着弾!

そんなようすを目にすると

少々いや~な感じもするのですが

ツアーの皆さんが行かれるものですから

ボクも少しばかりの勇気と決意をもって

Dscn9888

神社の石段を登ることにしました。

上空を注意しながら、足元も…

すると、石段に
(写真に印をつけましたが、ちっちゃすぎて分かりませんね)

Dscn9895

大震災での津波の到達地点が記してありました。

津波の怖さを改めて感じます。

さて、石段を登り詰めると

Dscn9893

「かぶあがり」…だそうですよ。

今思うと

この時は、パンパンパンと参拝はしなかったような。

どうしても「落下物」への心配が先に立っていたようです。

そして、石段を無事に下りてから気が付いたのですが

Dscn9900

「落下物」対策用の傘がしっかり備えられていました。

まぁ…

さて、蕪島の後は

マラソンコースとおなじように

種差海岸の方へと向かうことになるのでした。

|

« 2年目のAOMORIマラソン | トップページ | 種差海岸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/59957425

この記事へのトラックバック一覧です: 蕪島:

« 2年目のAOMORIマラソン | トップページ | 種差海岸 »