« 嗚呼、マグ様 | トップページ | 十二湖 »

わかさぎマラソン―悔しい経験

朝の小川原湖です。

Dscn0254

曇りベースですが

この後青空が広がり気温もぐんぐんと上がってきます。

この前の週末は

Dscn0252

「駅伝の町」東北町で行われた

Dscn0258

わかさぎマラソンに参加します。

今回で7回目の大会となり

3回目のハーフマラソン挑戦です。

コースは小川原湖畔を走るもので

Dscn0261

折り返しの少し手前で急な上りがあります。

ハードなコースだって聞いていたので

この上り坂がポイントなんだろうなぁ~って予測。

また、「駅伝の町」ということもあって

参加者は皆さんしっかり鍛えられたランナー…

そんな印象で、少々気後れします。

そして、会場には

Dscn0269

出店がいくつも出ていて

「しじみラーメン」にはちょっと惹かれます。

もちろん、生ビールには一層…

受付周辺に人だかりができていたので

そちらに行ってみると

Dscn0265

テレビ番組の取材がありました。

たしか、NHKだったと思います。

カメラを担いだ方を

コースのあちらこちらで目にしながら走ることに。

Dscn0270

さて、開会式の後、午前10時にハーフマラソンスタート。

まずまずのペースで走り出しました。

そして、上り坂は少し苦しみましたが

ほぼ予定通りのタイムで折り返し。

でも…ここからが苦難の始まり。

Dscn0260

折り返してからは

目に入るコースは緩い上りです。

しかし、身体の感覚は緩い下り。

この違いは…何とも気持ちが悪いです。

どうやら自律神経に支障が出たようです。

こんな奇妙な感覚で走っていくと

つぎは右の耳が聞こえなくなりました。
(耳は帰りの車のなかでようやく回復)

しかも、自分の足音が右の頭の方で反響しだして…

なんなんだ、なんなんだ。

しばらくは頑張って走りましたが

ついに止まっちゃいました。

数百メール歩いて、水飲んで…

それでも身体の不調は回復しません。

ゴールはまだまだ先なので

再び走り出しましたが

調子は悪いし、気持ちが途切れちゃったので

力が出ません。

あぁ…初めての屈辱です。

20km過ぎから最後の力を振り絞って走りようやくゴール。

Dscn0275

「完走証」もいただきましたが、歩いたので…

「完走」の2文字が恨めしい。

これまでずっと順調に走ってきたので

「調子に乗るなよ」っていう戒めなのかな。

今回の体調不良の原因は分かりませんが…

しっかり体調を整えて

つぎの大会にのぞみます。

|

« 嗚呼、マグ様 | トップページ | 十二湖 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/60066327

この記事へのトラックバック一覧です: わかさぎマラソン―悔しい経験:

« 嗚呼、マグ様 | トップページ | 十二湖 »