« 赤沼再び… | トップページ | 街並は変わるものですね »

八甲田大岳・小岳登山

帰省先の札幌から戻った翌日の昨日。

「帰省疲れ」はさほどではないものの

青森に戻ってすぐに3時間のランニングを行ったので

下半身のあちこちにハリがあったのですが

お誘いにのっかって

Cam00211

今年最初の八甲田大岳の登山に行きました。

7時少し前。

お山は雲に取り囲まれています。

今回は、若い方を含む4人での登山です。

そして、7時7分登山開始。

森の中を歩いているうちはよかったのですが

森を抜けると

Cam00212

「霧」でいいのかしら

ともかく細かいミスト状の湿気のせいで

メガネに水滴がついて視界不良。

Cam00214

しかも、今回はまっすぐに大岳山頂を目指さずに

小岳にちょいと寄り道。

大岳へ向かう登山道を右折して20分少々で

Cam00223

小岳山頂へ到着。

周囲は真っ白でしたが、お天気が良ければ

きっと素敵な景色が広がるのでしょうね。

つぎの機会に期待しましょう。

小岳からは

Cam00222

高田大岳へも行くことができるようですが

こちらは、当分先送り。

ふたたび、大岳への登山道にもどり

Cam00227

山頂を目指します。

上を見上げても、頂上は見えません。

見えない目標物を目指すのは大変ではありますが

しかも、身体は万全でもないのに

いつもよりガンガンと登っていくことができます。

若い人にいいトコみせようなんて気はさらさらないし…

日々のランニングで

少しはスタミナがついたのかしら。

そして

Cam00234

寒い、寒い山頂です。

登山者は続々と到着するのですが

ここでゆっくりすることはなく

写真を撮影などを済ませると

すぐに下山にかかっているようでした。

なんたって、風が強く寒かったですからね。

ボクたちもその例に違わず

全員の到着を待ちすぐさま下山開始。

少し下りたところ少し早目の昼食を取りました。

下山のルートはお天気もまずまずでしたが

山の方を振り返ると

Cam00238

やっぱり雲…

そういえば、初めて登った時もこんな天気でした。

あれから何回登ったことでしょう。

今年もあと1、2回は登りたいところです。

それも、ここ数年逃している

Cam00244

この景色が、赤や黄色に染まるアノ時期に。

|

« 赤沼再び… | トップページ | 街並は変わるものですね »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/60168974

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田大岳・小岳登山:

« 赤沼再び… | トップページ | 街並は変わるものですね »