« これが北のはずれだよ-龍飛埼 | トップページ | 仏ヶ浦 »

ぬいどう食堂

ここのところ津軽・下北の「半島」めぐりをしちゃってまして

先週末は

Imgp0592

またも下北半島を訪れることになりました。

前回は半島の北東端の尻屋などでしたが

今回はウエストコーストめぐり。

素敵な海の景色を愉しむことが目的ではありますが

一方で、朝食ヌキで出掛けたので

お昼ご飯をどこでいただくか…

これも切実だったりします。

上の下北半島の地図にある

「現在地」から5kmほど北上した佐井村の福浦地区。

文字通りの「山間の集落」といえるような所です。

ここには、全国的にも珍しい漁歌舞伎(福浦歌舞伎)

が100年以上も受け継がれています。

そんな小さな集落にはもうひとつ

こちらもきっと広く知られているであろう食堂

Imgp0598

「ぬいどう食堂」があります。

ずぅ~っと前に車で脇を通り過ぎたことはあるのですが

まさか、行列ができて

何時間も並ばなくっちゃならないほどの

有名な食堂だとは知りませんでした。

ボクは行列は苦手なのですが

まぁ、ちょっとならば…と覚悟を行ってみました。

ちょうど正午

いちばん混んでいそうな時間に到着しました。

案ずるより…ということなのでしょうか

お店はすいているようでした。

そして、お店に入るとすぐに

笑顔の素敵なおばちゃんが声をかけてきて

「うに丼は8月で終わっちゃんだよ」と

目下お奨めの「歌舞伎丼」を紹介してくれます。

ボクはお奨めされるままに「歌舞伎丼」を注文。

Imgp0593

そっかぁ~「名物」のうに丼が終わっちゃったから

お昼時でもすいているのかな…と状況を理解してみました。

また、幸いなこと(?)

ボクは「うに」はあまり好まないので

それほど残念に思わなかったりもします…へへ。

Imgp0594

こちらが、「歌舞伎丼」です。

丼の中央のうには、生うにではなくって

自家製の「塩うに」だそうです。

お味噌汁とたくあんのほかに

白身のお魚のお刺身(小っちゃいけど)

そして、イカとカスベの煮物がついています。

Imgp0595

丼の具は、塩うにのほかに

まぐろとイカ、そしてイクラがのっています。

ごはんの量も多く、かなりのボリュームです。

2週続けての「海鮮系」なんて贅沢だなぁ~

なんてことを思いつつも

お腹もすいていたので、丼をがっついてました。

最近少し太ったかな。

食べるものが美味しくなる季節ですものね。

ごちそうさまでした。

今度は、歌舞伎の方も観てみたいなぁ。

|

« これが北のはずれだよ-龍飛埼 | トップページ | 仏ヶ浦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/60366081

この記事へのトラックバック一覧です: ぬいどう食堂:

« これが北のはずれだよ-龍飛埼 | トップページ | 仏ヶ浦 »