« 函館公園―日本最古の観覧車もあったりして | トップページ | 薬研渓流 »

2年目のアップルマラソン

この週末

青森市内ではいろんなイベントがあったようですが

ボクは

20141006_051909_2


アップルマラソンに参加してました。

前の週函館で走っていたので

2週続けての大会参加となります。

思えば1年前のこの大会…10kmを完走した後

1時間足らずで終わっちゃったものだから

なぁ~んか淋しい気持ちになったんだよね。

もう少し長く走りたいなぁ~って。

そんな気持ちから

「よしっ、来年はハーフマラソンに挑戦しよう!」と

秋、冬…と練習を重ねてきました。

20141004_123335

そして1年が経ちました。

その間、予定が前倒しになっちゃって

すでにハーフマラソンに5回挑戦することができました。

去年の夏にマラソン大会に初めて参加してから

ちょうど10回目の挑戦ということで

20141004_123315

この日を迎えました。

そして、挑むのは「フルマラソン」です。

エントリー前にずぶんと悩んだんだけれど…思い切って。

前の日に何度もイメージトレーニングしたんだけれど

どうしても、ゴールしないんだよねぇ。

大丈夫かな…

午前9時

20141004_134231

フルマラソンスタート。

とうとう走り出しちゃった。

お天気もよくとっても走りやすい上

前方に少し色づいた岩木山が目に入り

いい感じでのスタートとなりました。

イメージ通り、1kmを5分30~40秒内外で走り続けます。

びっくりするくらい快調に

ぐんぐんと走っていくことができました。

中間地点を1時間52分で通過して

気分快調でさらに駆け抜けます。

そして、映画「人生はマラソンだ!」で

ここから先は気合いで走れ…の30km地点も難なく通過。

ところが

おやっ、32km辺りから怪しくなってきました。

痛めていた左ひざと

右の足首に痛みが出てきました。

ついにきたか…

さらに35kmを過ぎると

腰やらふくらはぎやら

下半身が自分のものじゃなくなったみたいになります。

で、37kmからは気持ちも萎えてきました。

走っているんだか、歩いているんだか…

フルマラソンの厚い壁にぶつかったようです。

やっぱり簡単には走れないよね。

なんとかかんとか

最後のキツイ坂までたどり着いたとき、突然

「ぴかさん、4時間切れるよ、頑張って!」って

ランニング教室の先生の声が聞こえました。

びっくりであったのと同時に

萎えた心にバチンとムチが入ります。

最後の力を振り絞って猛ダッシュ!

ゴール直前、沿道の方の声援も力になりました。

そして、何とか

20141005_073142

ゴールに飛び込むことができました。

フルマラソンはとっても手強くって

自分にはどっても高く分厚い壁ですが

つぎもまた挑戦しようという気持になります。

この秋、冬、そして春へ

向かうべき課題が見えたような気がします。

20141006_051940


そして、一夜が明け…

下半身が痛いです。

|

« 函館公園―日本最古の観覧車もあったりして | トップページ | 薬研渓流 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます!私も観光センターのゴール近くの路上で手を叩いて応援していましたよ!完走後みなさんがミネラルウォーターとリンゴを抱えながら満足そうな表情なのをみると、自分も一緒に走りたくなりましたよ!

投稿: もな | 2014年10月 8日 (水) 01時48分

@もなさん

沿道にいらしたのですね。
ゴール付近は…必死の形相で走っていたなぁ。
走った後のりんごは、身体にしみる美味しさでした。これが楽しみで走っていたりもして。

青森の旅はいかがでしたか。


投稿: ぴかりん | 2014年10月 8日 (水) 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/60430541

この記事へのトラックバック一覧です: 2年目のアップルマラソン:

« 函館公園―日本最古の観覧車もあったりして | トップページ | 薬研渓流 »