« 2年目のアップルマラソン | トップページ | 展望台3景 »

薬研渓流

3連休の初日は

今年4回目となる下北半島行でした。

青森から車で片道3時間はかかる訳ですから

まぁ、かなりの物好き…なのでしょう。

そして、今回の最初の訪問地は

Imgp0844

渓流と温泉で知られる薬研(やげん)です。

しかも、「薬研」でも十分奥まった感はあるのですが

「奥薬研」までやってきました。

Imgp0839

「かっぱの湯」があるレストハウスは

おそらく、青森にやってきた17年前の秋

レンタカーを借り、大学の友人と共にここを訪ね

温泉に入ったのでは…そんな記憶がうっすらと。

この日もしっかりお風呂の準備はしていましたが

入浴はせずに、散策路を少し歩くことに。

さて、秋の薬研は…

Imgp0845

言葉を失っちゃうほどの美しさ。

静かな水面は磨かれた鏡のようです。

そして、水の流れを少し下ったところに

Imgp0850

「乙女橋」という吊り橋が掛かっています。

Imgp0854

橋の中ほどから渓流をのぞいてみました。

この橋を渡り切ると

Imgp0861

かつての姿を偲ぶ、森林鉄道の軌道が残っています。

この軌道に沿って歩いていくと

Imgp0863

このようなトンネルがあります。

100mほどのものですが、すべて手掘りなのだそうです。

通り抜けることはできますが、直線ではなく

なかで曲がっているものですから

外の光が入ってこないので、真っ暗です。

そして、このトンネルを抜けると…

Imgp0871

それまでの穏やかな表情からはうって変って

切立った嶮しい流れがありました。

落っこちてしまわないように

しずしずと近づいてパチリ。

この散策コースは6kmほどあるのですが

この日はコースをひとめぐり…ではなくって

つぎの予定もあるあので

この辺りで引き返すことにしました。

再びトンネルを通り抜け

Imgp0884

散策コースからちょいと外れて水際へ。

紅葉は来週くらいがいいのかもしれませんね。

それでも、今年最初の秋景色。

しっかりと愉しむことができました。

あとひとつふたつ…いけるかな。

|

« 2年目のアップルマラソン | トップページ | 展望台3景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/60475619

この記事へのトラックバック一覧です: 薬研渓流:

« 2年目のアップルマラソン | トップページ | 展望台3景 »