« あさ利のすき焼き | トップページ | 2年目のアップルマラソン »

函館公園―日本最古の観覧車もあったりして

今回の函館行は

「○年振り」に訪れる場所が多く、青柳町の

Imgp0646

Imgp0649

函館公園もそのひとつです。

Imgp0648

かつて、公園地内に図書館があった頃はよく訪れました。

そう、当時は函館といえば

図書館に行くことが目的であったものね。

ですから、図書館が五稜郭の方に移転してからは

こちらの方を訪れることはなくなってしまい…

図書館に行く前にザブッとひとっ風呂の

谷地頭温泉にもご無沙汰になっていました。

ふらぁ~っと園内を歩いてみると

Imgp0651

有名な高田屋嘉兵衛にゆかりのある

Imgp0650

松の古木があったりします。

そして、ボクにとっての函館公園といえば

さきの図書館と

Imgp0666

もうひとつは博物館です。

写真の白い洋風の建物は「旧博物館二号」で

明治18年に建てられたものだそうです。

その右手の

Imgp0664

開拓使が開場した「旧博物館一号」とともに

現存の明治時代の洋風建築としては

最古級のものだといわれているそうです。

こういった古建築を

しっかりと保存できるのは函館のいいところだなぁ。

もちろん

Imgp0670

Imgp0671

旧図書館もそのままに…懐かしいなぁ。

いつだったかなぁ~

日帰りの出張で図書館を訪れた時のこと。

仕事が終わって図書館を出たところで

Imgp0673

ちょうどこの辺りだったと思うのですが

右手の方から歩いてきたおばさんに突然

「ねぇ、とうきび食べない?」って声を掛けられたっけ。

なんでも、おばさんは「とうきび」が食べたくって

ゆでたてを2本買ったそうなのですが

自分ひとりでは2本も食べられないと思ったそうで…

そんな時にふらぁ~っと歩いていて出てきた

ボクに声を掛けてくれたようです。

あつあつのとうきびを手に

青森行の汽車に飛び乗った…そんなことを思い出します。

園内にはまた、ちょっとした動物園があったり

Imgp0674

遊園地「こどものくに」など

子どもとともに楽しめる施設もあります。

左手には木々に埋もれちゃっている

Imgp0676

小さな観覧車があります。

乗ってみたいなぁ~と思うのですが

おじさんひとりきりでは…と躊躇されます。

こちらの観覧車は

Imgp0677

「日本最古の観覧車」なんですって。

へぇ~、やっぱり乗ってみたくはなりますね。

朝一番で青森から移動して

ちょっぴり贅沢なお昼ご飯をいただき

公園をお散歩…

この後は温泉でゆっくりいたしましょう。

|

« あさ利のすき焼き | トップページ | 2年目のアップルマラソン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/60412869

この記事へのトラックバック一覧です: 函館公園―日本最古の観覧車もあったりして:

« あさ利のすき焼き | トップページ | 2年目のアップルマラソン »