« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

ひらかドーム

先月から痛めていた右足の神経痛もかなり回復し

「歩く」だけならば何ら不自由はなくなり

先週、この冬2度目のギックリ腰をやっちゃったのも

一昨日の「ハリ」で大きく痛みが和らいだので

走りたいという気持がふつふつと沸いてきて…

車をぶぅ~んと1時間程走らせて

20150118_112445

平川市の「ひらかドーム」にやってきました。

足腰に不安があるので

試走は雪道を走るのはまだちょっと怖いものねえ。

20150118_095133

命名権ということなのかしら…

施設名には「楽天イーグルス」が冠されてます。

ふぅ~ん、青森県では試合ないのになぁ…

もしや、2軍の試合が平川市であるのかな?

入館して、名簿に名前と利用時間をかいて更衣室へ。

使用後に料金100円が戻ってくるロッカー。

ところが、100円玉がない…

事務室に行って紙幣の両替をお願いしたら

「ここはそういうことをする所じゃない」って言われ

しかも

「向うの自動販売機で飲み物でも買ったら」だって。

ちょっとイヤな感じ。

それでもまぁ着替えを済ませ

20150118_112239

いつものように準備運動はほとんどせず

走り始めることにしましょう。

広いグラウンドでは、少年野球をやっていて

その周りを

20150118_103313

走ります。

すっかり回遊魚になった気分です。

くるくる、くるくる…

5周目を過ぎた辺りから

周回を数えるのが面倒になり、やめちゃいました。

20150118_103328

ネットの間からちらちたと野球のようすをながめ

くるくる、くるくる…

ランニングをしている方は何人もいて

おなじ人を何回も抜いたり、抜かれたり。

久しぶりの土の上でのランニングは

とっても気持ちがよかったです。

1時間、おそらく45周程度走ったんじゃないかしら。

腰にはまったく影響はなし。

足の神経痛は、ラン後やっぱり出てきました。

温泉でしっかり温めて養生しましょう。

この日は青森に戻ってからの温泉でしたが

施設のすぐ近くにも温泉があるようです。

そして、つぎの週末に再び。

時間をのばして、2時間程走ろうかしら。

もちろん、温泉も近くの温泉で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jagabee 山わさび味

札幌帰省中に

20150106_182319

「Jagabee 山わさび味」を買い求めました。

これは、番組の好き嫌いはともかく

北海道では聴取率がすごく高いラジオ番組

20150106_182342

「日高晤郎ショー」のタイアップ商品で

セブンイレブンで販売していました。

わざび味が好きなものですから

試しに1つ…ではなく、5つほど青森へ連れ帰りました。

20150106_182414

ほぉ~んのりわさび風味。

爽やかな感じでまずまずです。

そういえば

番組の中では「クリームチーズ」をつけて…

といったようなことも言っていたかと思いますが

何かと合わせてみるのもいいかもなぁ。

わさびには醤油…どうかしら。

まだ4つもあるので、いろいろと試してみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

追悼上映「八甲田山」

市内古川の映画館

20150104_133619

シネマディクトで3日から

昨年亡くなられた高倉健さんの追悼で

「八甲田山」の上映をやっています。

ビデオやCDでは観ていますが

大きなスクリーンでは観たことがなかったので

帰青後、早速出かけました。

20150104_133559

きっと混んでいるだろうと思っていたのですが

思いのほか空いていました。

青森はこのところずっと雪・雪・雪…だったので

雪まみれの作品は忌避されちゃったのかな。

3時間の大作に

途中休憩が入っちゃったのは残念ではありますが

見ごたえは十分です。

建さんが率いる31連隊が

案内人の秋吉久美子と別れるシーンに

何故か涙しちゃったり…

20150104_133609

また、35ミリのフィルム上映というのもいいです。

エキストラで知人が31連隊の方で出ているので

目を凝らしてじぃ~っと観ていたのですが

やっぱり分かるものではありませんね。

主な登場人物のほとんどの役者さんが

すでにお亡くなりになっていて…時の流れを感じます。

また、こんな豪華な俳優陣による作品は

もう作ることができないんじゃないかなぁ。

そして、青森に関係のある健さん出演作品は

「海峡」「ホタル」なんかがありますが…

今、改めて観てみようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の過ごし方

年末年にかけては

いつものように札幌で過ごしましたが

12月8日の朝の雪かきで痛めた足に加え

大晦日には軽くギックリ腰をやっちゃいました。

しかも

足の方は「冷湿布」がよくなかったようで

歩くのにかなり支障がでちゃったり。

それでも、久しぶりの帰郷なので

無理をしながらも多少は出歩いてましたが…

いつもよりは外出控えめ。

そういう訳ということでもないのでしょうが

本を読む時間が多くなりました。

20150105_052918

札幌滞在中に読んだのは、この4冊。

いつもは古書ばかりなのですが

たまたま図書カードをいただいたものですから

久々に新刊書店でも2冊買い求めました。

で、原田マハさんばっか…

意図したつもりはなく

ほかの作家の本も持ち込んでいたのですが

結果的にこうなっちゃいました。

どの本も面白く読みました。

とくに、『旅屋おかえり』は冒頭で青森が登場したり

主人公が旅する春の角館のルートは

いつかたどってみたいなぁ~と思ったり。

『風のマジム』は実話に着想を得たものだそうで

主人公の派遣社員が

沖縄産のラム酒を作るために奮闘する物語。

ラム酒って口にしたことはありませんが

いつかこのラム酒「コルコル」は飲んでみたいものです。

文字の世界のどっぷりと浸っておりました。

これはこれで、贅沢な時間です。

さて、今日から仕事始め。

職場の積雪が気がかり…

腰と足の具合が悪いので、雪かきは無理だなぁ。

重機が入っていることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »