« 十和田湖冬物語 | トップページ | 十和田で雪遊び »

青森市観光フォーラム

いよいよあと1年と迫った

北海道新幹線開通を見据えて、青森市内で

20150301_133609

「青森市観光フォーラム」が開催されました。

2010年の東北新幹線全線開通以来2度目の

「新幹線効果」を目指して…といったところでしょうか。

20150301_133546

市長のご挨拶、そして

ロゴマーク・キャッチフレーズの紹介で幕を開けます。

会場の後方では「青森食堂」と称して

青森名物の煮干しラーメン・貝焼き味噌、さらには

しょうが味噌おでんなどの振る舞いがありました。

会場内は煮干しラーメンのスープの香りが

ほのかに漂い、会場全体が「青森」といったところ。

20150301_133846

JR東日本・JTBの方の講演ふたつを拝聴し

後半はパネルディスカッション。

こちらの方は、「ねぶた」の話が中心となり…

まぁ、青森の観光の目玉が「ねぶた」なのは分かりますが

なんだか「ねぶたフォーラム」チックになってきました。

しかも

パネラーに地元で取り組んでいる人がいなかったのも残念。

そんなことを見越してか

パネルディスカッションの前に帰っちゃう人も結構いたようです。

青森と函館…

一応、青森市民でありながらも北海道出身。

故郷への依怙贔屓なのかもしれませんが

求心力があるのは、圧倒的に函館なんじゃないかなぁ。

だからこそ

北海道新幹線開通によって

青森が北海道への通過駅になってしまわないよう

知恵を出していかなくっちゃいけません。

その意味では

来訪者をどのように迎えるかってことが大事じゃないかな。

20150301_153820

パネルディスカッションのなかで

会場に映し出された写真のなかに何枚か

ごくごく見慣れた姿があるではありませんか…。

フォーラム終了後

通路を挟んで斜め向かいにいたおじさんと目が合い

このおじさんは「青森食堂」で

ボクがおそばを頂いていたときに向い側にいた方で…

「どこかで見たことがあると思ったら

 さっき映っていたでしょう」ですって。

「えぇ、まぁ…」

最近は

いろんなところにトラップが仕掛けられているようです。

|

« 十和田湖冬物語 | トップページ | 十和田で雪遊び »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まあ、業者間では、今年は北陸、来年は函館、と、
「もう、青森は終わった。」
という認識が主流で、もういくすでに青森閉店、函館移転が決めてる所結構あるんですが、(主に八戸本社の会社)。

いまだに、役所を中心に函館開業!観光客増える!
みたいな夢見てる人が居るのが不思議です。

前提が違ってるので全く話がかみ合わない。のですが、

個人的には正直、ねぶたはどうでも良いと思ってます。

短期間だし、これ以上観光客が増える状況でも無ければ受け入れる余地も無い。

現状でもねぶたを生かし切ってないのに、どうかと、
青森市滞在時間数時間の観光客増やしてもね~、と

ねぶたの時期だって、昼の新町はゴーストタウンですから。ただのイス置場。

投稿: カシスキャット | 2015年3月 3日 (火) 19時04分

@カシスキャットさん

青森ってどうしても「ねぶた」から脱却できないんだなぁ~っていうのがこのフォーラムでの率直な感想です。

青森が「終わった」とまでは言わないまでも、すでに取り残されちゃったような気がします。
幕末に、箱館が開港され青森が「衰微」していく姿に似ているなぁと思ったり…

投稿: ぴかりん | 2015年3月 4日 (水) 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/61217415

この記事へのトラックバック一覧です: 青森市観光フォーラム:

« 十和田湖冬物語 | トップページ | 十和田で雪遊び »