« 弘前公園ふたたび | トップページ | 2度目のうみねこマラソン »

新緑を愉しむ

大型連休も終わり

今日からは「日常」に戻ることになりますが

どうも疲れが出ているようです。

昨日1日くらいのんびりしていれば…と今更ながら反省。

さて、この連休中

ちょうど砂子瀬方面の道路の

冬期閉鎖が終わった(?)とかで

今年はじめての

Imgp2057

白神山地、暗門のぶな林散策にやってきました。

雪解け水が注ぎこむ暗門川は水嵩を増していて

緑色の水が流れています。

春先の緑色の川…この理由はなぜ?

そして、緑色といえばもちろん

Imgp2027

森の緑が若々しいですねぇ~。

お日様をたっぷり浴びて

これから緑が濃くなっていくのでしょうけれど

いまはまだ「わさび色」の森でした。

そう、写真では分かりませんが

ここを歩いている時は

ブナの「芽鱗(がりん)」がぶわぁ~っと舞っていました。

季節限定の光景…なのかしら。

さて、散策道の入り口までやってきました。

数年前に6月にここを歩いたことはありますが

5月の初旬に入るのは始めてです。

Imgp2031

それでは、残雪の「ブナ林」に入っていくことにしましょう。

ちょうど散策道を登り始めたところで

戻りの2人連れをすれ違いましたが

おひとりは「サンダル」履き…やんちゃだなぁ。

ボクは持参した冬用の靴に履き替えましたが

現地で長靴を貸してくれるので、利用した方がいいでしょう。

初めて踏み入れた残雪のブナ林は

Imgp2034

Imgp2054


こんな感じで、さらに

Imgp2045

緑色の合間に何やらお花のピンク色も…

辺り一面にぶわぁ~っとというのは大袈裟ですが

そこここに咲いているのは

Imgp2040

こんはお花でした。

名前は分かりませんが

淡い色合いが春っぽいです。

この日、里はたしか20℃超えの陽気で

少々厚着をしていたので汗ばむくらいでしたが

山のなかに入るとちょうどいいくらい。

でも

Imgp2048

こうして水の流れるところでは、急に空気がひ~んやりと。

ここで気が付いたのですが

雪に残る足跡は一方向のみ。

ということは、おなじルートで戻っていないということ?

などと考えながら歩いていると

Imgp2052

散策路はここでおしまい。

緑の木立の中に入っていきたいところですが

そこはぐぐっと気持ちを抑えて…

下りのルートに折れていくことになりました。

足跡が一方向だったのも納得です。

今年最初のブナ林散策は短い時間でありましたが

森の爽やかな空気をたっぷりと吸ってリフレッシュ。

去年はあまり山歩きはできませんでしたが

今年は時間を作って…そう決意するのでありあました。

|

« 弘前公園ふたたび | トップページ | 2度目のうみねこマラソン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/61551728

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑を愉しむ:

« 弘前公園ふたたび | トップページ | 2度目のうみねこマラソン »