ランニング

2度目のうみねこマラソン

昨日は、昨年に続き2度目となる

20150510_073003

八戸うみねこマラソンに参加しました。

去年のこの大会で初めてハーフマラソンに挑戦。

それから1年が経ち…どれだけ成長できたかな。

この1週間は、5日前のこどもの日に

20150505_101337

札幌で10km走ったばかりで

2月から痛めている右足の内くるぶしが疼きます。

テーピングして痛み止め飲んで

まぁなんとかなるでしょう。

昨日は夜中から雨が降り

朝もまだその雨が少し残っていて

それに加えて冷たい風が吹いて寒い、寒い…

八戸への移動中

有料道路の料金所のおじさんから

「うみねこマラソン、頑張ってね」なんて声をかけられ

なんで分かるんだろ…

まぁ、服装をみればおおむね見当がつくのかな。

さて、会場に到着すると

参加賞のTシャツを受け取り

お次は

20150510_072530

スポンサーのみなさまから

20150511_052608

いろいろとお土産を頂戴いたしました。

今年はちゃ~んと、クーラーボックスを持参しました。

20150510_082237

今回のゲストは山口衛里さん。

岡山から八戸に移動してきたとかで

やはり「寒い」って言っていました。

で、このとき右の方に目をやると

20150510_083451

いつもの新幹線のみなさんの傍らで

かごを背負っていらっしゃるのは

「居鯖(いさば)のカッチャ」ですね!

で、走る方は…

少々オーバーペース気味で

修正しようとする意識はあるものの

なかなか思うようにならず

後半バテるぞという不安を持ちながら走ってました。

また、折り返してから

知り合い何人かとすれ違い

その度ごとにお互い声をかけ…

こういうの初めてだったのでちょっと楽しかったよ。

そんなことがあってでしょうか

強い向かい風にもめげることなく

しかも、思いのほかそれほどバテることなく

ゴールまで走り切ることができました。

ただ、ゴール前での

若いお嬢さんとの競走には負けちゃいましたが…

20150511_052111

結果は、驚いたことに

去年より7分もいいタイムが出ていました。

嬉しいですねぇ~

帰宅してからは、ささやかに乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会

この週末は

Imgp1965

岩手県花巻市を訪れていました。

花巻駅は市街地からは少し離れているようす。

花巻といえば、宮沢賢治ゆかりの地ですが

駅傍の商店街には

Imgp1970

高村光太郎が通ったという

「いとうや」という老舗食堂がありました。

今回は立ち寄りませんでしたが

きっと来年も来るでしょうから、その時のお楽しみに。

また、駅前の駐輪場には

Imgp1967

こんな看板も。

自転車の盗難が横行しているのかしら。

さて、今回花巻を訪れたのは

Imgp1968

Imgp1972

今年最初のマラソン大会出場のためでした。

冬の間にはりきりすぎちゃって

今も両足のくるぶしに痛みがあるのですが

思い切っての出場です。

この日はお天気にも恵まれ

後半はむしろ走るには少々暑いくらいでした。

記録の方は

1時間40分台前半をイメージしていまして

珍しく10km手前でお腹空いちゃったり。

折り返しを50分で通過。

その後、結構な登り坂が2つあって…

いつもならペースがぐっと落ちるところですが

理由は分かりませんが

残り3kmでちょっとの間でしたが

急に足がぐんぐんと前に出てペースアップ。

ゴール直前の登り坂はさすがにバテました。

Imgp1978

で、結果は自己ベストに2分及びませんでしたが

自分としては大満足の1時間37分。

走った後は、振る舞っていただいた

お蕎麦とおにぎりの美味しかったこと…

Imgp1980

そして帰りは、花巻温泉でゆっくりと湯浴み。

つぎは子どもの日に札幌で走ります。

春が来たんだなぁ~って、感じます。

そうだ…その頃だと札幌の桜、観られるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひらかドーム

先月から痛めていた右足の神経痛もかなり回復し

「歩く」だけならば何ら不自由はなくなり

先週、この冬2度目のギックリ腰をやっちゃったのも

一昨日の「ハリ」で大きく痛みが和らいだので

走りたいという気持がふつふつと沸いてきて…

車をぶぅ~んと1時間程走らせて

20150118_112445

平川市の「ひらかドーム」にやってきました。

足腰に不安があるので

試走は雪道を走るのはまだちょっと怖いものねえ。

20150118_095133

命名権ということなのかしら…

施設名には「楽天イーグルス」が冠されてます。

ふぅ~ん、青森県では試合ないのになぁ…

もしや、2軍の試合が平川市であるのかな?

入館して、名簿に名前と利用時間をかいて更衣室へ。

使用後に料金100円が戻ってくるロッカー。

ところが、100円玉がない…

事務室に行って紙幣の両替をお願いしたら

「ここはそういうことをする所じゃない」って言われ

しかも

「向うの自動販売機で飲み物でも買ったら」だって。

ちょっとイヤな感じ。

それでもまぁ着替えを済ませ

20150118_112239

いつものように準備運動はほとんどせず

走り始めることにしましょう。

広いグラウンドでは、少年野球をやっていて

その周りを

20150118_103313

走ります。

すっかり回遊魚になった気分です。

くるくる、くるくる…

5周目を過ぎた辺りから

周回を数えるのが面倒になり、やめちゃいました。

20150118_103328

ネットの間からちらちたと野球のようすをながめ

くるくる、くるくる…

ランニングをしている方は何人もいて

おなじ人を何回も抜いたり、抜かれたり。

久しぶりの土の上でのランニングは

とっても気持ちがよかったです。

1時間、おそらく45周程度走ったんじゃないかしら。

腰にはまったく影響はなし。

足の神経痛は、ラン後やっぱり出てきました。

温泉でしっかり温めて養生しましょう。

この日は青森に戻ってからの温泉でしたが

施設のすぐ近くにも温泉があるようです。

そして、つぎの週末に再び。

時間をのばして、2時間程走ろうかしら。

もちろん、温泉も近くの温泉で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりよければ

先週の3連休の中日となった12日

20141012_074007

馬が疾駆する「駒街道」十和田市の

20141012_090009

駒街道マラソンに参加しました。

午前9時55分に10kmの部スタート。

20141012_083037

20141012_083152

開会式の挨拶で市長さんが

十和田湖や奥入瀬渓流など…

十和田を存分に楽しんでくださいといっていて

ボクもそうしたいところではありましたが

この日は午後1時からお仕事が入っちゃったの

走った後には急ぎ青森に戻らなくてはなりません。

ですから、ラン後にいただいた

20141012_085440

「馬肉なべ」を美味しくいただいた後は

慌ただしく退散することに。

で、結果の方は…

急がなくっちゃならなかったからではないものの

自分の記録を30秒ほど更新できました。

そして、1週間が過ぎた昨日

20141019_073630

秋田県能代市で行われた

「きみまち二ツ井マラソン」に参加しました。

今回はハーフマラソンです。

この大会はマラソンばかりでなく

地域の物産展のようなものもやっていて

とっても賑やかです。

美味しそうなモノがたくさんあって

あれこれといただきたくなるのですが…

走り終えるまではガマン、ガマン。

スタート付近では

20141019_080139

電柱にカバーが巻かれていました。

カーブミラーには布団が巻かれていたり…

道が狭いので、ランナーが接触するのかしら。

コースは

20141019_080937

米代川を右に左に見ながら走るなど

とっても楽しかったですよ。

ゲストランナーのワイナイナさんが

20141019_084820

ラン中、たしか2km手前であったと思いますが

ポンと肩を優しく叩いてくれました。

嬉しいねぇ~

笑顔がとっても素敵な方でした。

スタート直後は周りのペースがものすごく早く…

またも自分のペースが乱れそうになりましたが

この日の課題は

最後までマイペースで走ること。

そう言い聞かせながら走り続けました。

ラスト3kmはキツかったけれども

20141019_075811_2

2週続けての自己ベスト更新となりました。

ゴールの後は、お待ちかねの物産イベントで

「だまこ鍋」というのをいただきました。

お米をつぶしただんご

そう、きりたんぽの焼いていないような感じです

をお醤油仕立てのお汁に入れたものです。

これが身体にしみました。

美味しかったかぁ~。

20141020_052535

先月の末から4週間連続で大会に参加して

これで今年のマラソン大会は終了です。

ちょっと寂しい気持ちもありますが…

課題克服のためにこれからしっかり練習して

つぎの春に向いたいと思います。

はからずも、この2週間はいい結果が出せました。

ひとまずは

「終わりよければすべてよし」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年目のアップルマラソン

この週末

青森市内ではいろんなイベントがあったようですが

ボクは

20141006_051909_2


アップルマラソンに参加してました。

前の週函館で走っていたので

2週続けての大会参加となります。

思えば1年前のこの大会…10kmを完走した後

1時間足らずで終わっちゃったものだから

なぁ~んか淋しい気持ちになったんだよね。

もう少し長く走りたいなぁ~って。

そんな気持ちから

「よしっ、来年はハーフマラソンに挑戦しよう!」と

秋、冬…と練習を重ねてきました。

20141004_123335

そして1年が経ちました。

その間、予定が前倒しになっちゃって

すでにハーフマラソンに5回挑戦することができました。

去年の夏にマラソン大会に初めて参加してから

ちょうど10回目の挑戦ということで

20141004_123315

この日を迎えました。

そして、挑むのは「フルマラソン」です。

エントリー前にずぶんと悩んだんだけれど…思い切って。

前の日に何度もイメージトレーニングしたんだけれど

どうしても、ゴールしないんだよねぇ。

大丈夫かな…

午前9時

20141004_134231

フルマラソンスタート。

とうとう走り出しちゃった。

お天気もよくとっても走りやすい上

前方に少し色づいた岩木山が目に入り

いい感じでのスタートとなりました。

イメージ通り、1kmを5分30~40秒内外で走り続けます。

びっくりするくらい快調に

ぐんぐんと走っていくことができました。

中間地点を1時間52分で通過して

気分快調でさらに駆け抜けます。

そして、映画「人生はマラソンだ!」で

ここから先は気合いで走れ…の30km地点も難なく通過。

ところが

おやっ、32km辺りから怪しくなってきました。

痛めていた左ひざと

右の足首に痛みが出てきました。

ついにきたか…

さらに35kmを過ぎると

腰やらふくらはぎやら

下半身が自分のものじゃなくなったみたいになります。

で、37kmからは気持ちも萎えてきました。

走っているんだか、歩いているんだか…

フルマラソンの厚い壁にぶつかったようです。

やっぱり簡単には走れないよね。

なんとかかんとか

最後のキツイ坂までたどり着いたとき、突然

「ぴかさん、4時間切れるよ、頑張って!」って

ランニング教室の先生の声が聞こえました。

びっくりであったのと同時に

萎えた心にバチンとムチが入ります。

最後の力を振り絞って猛ダッシュ!

ゴール直前、沿道の方の声援も力になりました。

そして、何とか

20141005_073142

ゴールに飛び込むことができました。

フルマラソンはとっても手強くって

自分にはどっても高く分厚い壁ですが

つぎもまた挑戦しようという気持になります。

この秋、冬、そして春へ

向かうべき課題が見えたような気がします。

20141006_051940


そして、一夜が明け…

下半身が痛いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館ハーフマラソン

この週末は青森を離れ

Imgp0627

函館へやってきました。

ただ、函館駅では

Imgp0689

こんなあPRイベントをやっておりまして

津軽との縁の深さ(?)を感じたりもして。

今回の函館行の目的は

Imgp0697

「函館ハーフマラソン」の出場、しかも

Imgp0754

今年は函館と青森とが

「ツインシティ」の盟約締結25年となる年だそうで

その記念イベントとして

10人の青函交流ランナーのひとりとして

こちらの帽子を被って走ります。

白い帽子に小さなワッペン…

どう考えたって目立たないですよね。

特段のアナウンスもなかったようなので

おそらくは

交流ランナーの存在は知られていないでしょう。

それはともかく、ボクとしては

北海道を走るきっかになったので嬉しいものです。

Imgp0696

コースの左端の折り返し地点が

高低差がもってもある地点とのことだったので

Imgp0645

前日にちょいと下見。

Imgp0688

青森ベイブリッジよりは楽かなぁ~と見立てて

せっかく谷地頭(やちがしら)まできたのですから

10数年振りに谷地頭温泉に立ち寄りましょう。

Imgp0683

痛めているヒザの温泉治療(?)になったかな。

さて、当日は

Imgp0736

こんな立派な陸上競技場に足を踏み入れました。

なんだか、いっぱしの選手になったような気分です。

お天気もよく(少し暑いくらい)マラソン日和。

参加者がものすごく多くって

走路も渋滞気味で

なかなか自分のペースで走れず

前半の遅れを中盤で取り返そうなんてしたもんだから

後半はバテバテ…

そう、10km手前で

ゲストランナーの谷口浩美さんとすれ違います。

沿道の声援がなければ気づかず…失礼しました。

函館山に立待岬

停留所に停まる市電の横を駆け抜けるなど

函館の景色を愉しみながら走ることができました。

Imgp0737

走りやすいコースで

自己ベストが出せなかったのは反省課題ですが

久しぶりの大会を満喫。

「青函交流ランナー」では、3番目にゴールしたとか…

しかも

今回は移動のための「運転」をする必要がないので

Imgp0739

着替えを済ませると

早速冷たいビールをいただきました。

しみます、しみます。

Imgp0700

さて、つぎの週末は「アップルマラソン」です。

しっかりと調整しなくっちゃ…

~☆~☆~☆~☆~☆~おまけ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

完走証をもらって、すぐ脇の方に目をやると

Imgp0745

「青函プリン」を配ってました。

限定150個だったので遠慮した方がいいのかな…

「どうぞ、いいですよ」って言われたので

遠慮なく頂戴しました。

りんごの果肉も入っている美味しいプリンでした。

さらに、「記念品」として

Imgp0740

「函館特産品詰め合わせ」もいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海メロンマラソン―挽回

この週末は

「ねぶた祭り」の青森を離れ

Dscn0288

「なまはげ」とハタハタで有名な

秋田県の男鹿市を訪れておりました。

Dscn0286

言うまでもないことでしょうが

秋田も暑い、暑い。

しかも、宿泊した宿のエアコンが前時代的代物で

ぶぅ~んと大きな音は立てて存在感はあるものの

ぬるい空気が噴き出すばかりで…

さて、男鹿にやってきたのは

Dscn0282

「日本海メロンマラソン」に参加するためでした。

先週の失敗をここで晴らすべく…

まぁ、体調の問題だったのでどうしようもないのですが

そんなこともあって、少々気負ってます。

参加賞は

Dscn0301

秋田こまちとメロンが2個。

まぁ、男鹿はメロンも産地だったのですね。

2個のメロンをどう消費しましょう…と別の悩みも。

また、男鹿市では

Dscn0287

秋に「なまはげマラソン」も開催するようで

ずいぶんとマラソン大会に力を入れていますね。

当日の会場では

Dscn0296

ニューバランス社の出店があって

あっ、映画「人生はマラソンだ!」みたい!と

コアな話ではありますが、楽しい気分でスタートに。

Dscn0283

で…今回もハーフマラソンにエントリーしました。

目標は、「止まらない」「歩かない」

胸を張って「完走証」をいただくこと。

ペースは抑え目に着実に一歩、一歩…

そのおかげでしょうか、暑さで身体はバテはあったものの

精神的にはゆとりがあったのかな

沿道で声をかけてくださる方々に

「ありがとうございます!」

「はい、頑張ります!」

などと反応しながら走ることができました。

Dscn0292

ラスト400mというところで

また右耳の聞こえが悪くなって

帰途、弘前を過ぎる頃まで調子が悪かったのですが

走る方には幸い影響なく、ゴールできました。

Dscn0298

タイムよりも

しっかり「完走」できたことに大満足。

そして、ゴールの後はお楽しみの

メロンの時間です。

Dscn0295

こうして、多くの方々が準備をしてくださった

メロンにかぶりつきます。

遠慮なくガツガツといっちゃいました。

水分、糖分…きっと身体が欲しがったのですよね。

1年分くらい食べたかも。

来年も参加しよう…とメロンで決めちゃったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかさぎマラソン―悔しい経験

朝の小川原湖です。

Dscn0254

曇りベースですが

この後青空が広がり気温もぐんぐんと上がってきます。

この前の週末は

Dscn0252

「駅伝の町」東北町で行われた

Dscn0258

わかさぎマラソンに参加します。

今回で7回目の大会となり

3回目のハーフマラソン挑戦です。

コースは小川原湖畔を走るもので

Dscn0261

折り返しの少し手前で急な上りがあります。

ハードなコースだって聞いていたので

この上り坂がポイントなんだろうなぁ~って予測。

また、「駅伝の町」ということもあって

参加者は皆さんしっかり鍛えられたランナー…

そんな印象で、少々気後れします。

そして、会場には

Dscn0269

出店がいくつも出ていて

「しじみラーメン」にはちょっと惹かれます。

もちろん、生ビールには一層…

受付周辺に人だかりができていたので

そちらに行ってみると

Dscn0265

テレビ番組の取材がありました。

たしか、NHKだったと思います。

カメラを担いだ方を

コースのあちらこちらで目にしながら走ることに。

Dscn0270

さて、開会式の後、午前10時にハーフマラソンスタート。

まずまずのペースで走り出しました。

そして、上り坂は少し苦しみましたが

ほぼ予定通りのタイムで折り返し。

でも…ここからが苦難の始まり。

Dscn0260

折り返してからは

目に入るコースは緩い上りです。

しかし、身体の感覚は緩い下り。

この違いは…何とも気持ちが悪いです。

どうやら自律神経に支障が出たようです。

こんな奇妙な感覚で走っていくと

つぎは右の耳が聞こえなくなりました。
(耳は帰りの車のなかでようやく回復)

しかも、自分の足音が右の頭の方で反響しだして…

なんなんだ、なんなんだ。

しばらくは頑張って走りましたが

ついに止まっちゃいました。

数百メール歩いて、水飲んで…

それでも身体の不調は回復しません。

ゴールはまだまだ先なので

再び走り出しましたが

調子は悪いし、気持ちが途切れちゃったので

力が出ません。

あぁ…初めての屈辱です。

20km過ぎから最後の力を振り絞って走りようやくゴール。

Dscn0275

「完走証」もいただきましたが、歩いたので…

「完走」の2文字が恨めしい。

これまでずっと順調に走ってきたので

「調子に乗るなよ」っていう戒めなのかな。

今回の体調不良の原因は分かりませんが…

しっかり体調を整えて

つぎの大会にのぞみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年目のAOMORIマラソン

7月の

Dscn0047

合浦(がっぽ)公園といえば…

Dscn0051

AOMORIマラソン!…とは言い過ぎかもしれませんが

今年も参加しました。

「マラソン大会」なるものに初めて参加したのが

ちょうど1年前のこの大会です。

飽きっぽい自分がよく続いたものです。

Dscn0052


それから通算6回目となるこの日は

朝、お家を出発する頃は肌寒いくらいだったのですが

スタート前には青空も出てきて

しっかりと暑い大会となりました。

Dscn0054

今年は、函館市との「ツインシティ」提携25周年でもあって

青函交流ランナーが函館から来ていたそうです。

残念ながら、姿をお見かけしませんでした。

実は、9月に函館であるマラソン大会の

青函交流ランナーに…

選んでいただいちゃったのよね。

ひっそりと走っていればいいのであれば

気楽でいいやね。

この日は、さすがに2度目ということもあって

気持ち的にはずいぶんとゆとりがありました。

焦らず、自分のベースで…

ちょうど、復路のベイブリッジを走っている時

左から右からすぅ~っと、背後に人の気配。

追い抜かれるのかなぁと思ったところ

ボクの右脇に出てきた男性に

「ぴかりんさんですよね」

突然、声をかけられ

「は、はい…」

あっ、昨日の前日受付の際に

声をかけてくださった方でした。

にっこりとほほ笑みを浮かべて

「やっぱり早いねぇ~」

「い、いやぁ~決してそんなことありませんが…」

そしてこの男性は再び左の後方へさがります。

ご近所の方のようで…

走りながら会話をしたのは初めてで

ちょっとびっくりです。

ゴールが近くなり

「もう少しでゴールだよ」という気持とともに

もう終わっちゃうのぉ…という想いも。

Dscn0055

そしてゴール。

Dscn0058

年齢的にいうと

体力は右肩下がりになっているのでしょう。

それでもなんとか頑張って

去年より約3分もいいタイムが出せました。

これがピークなんだろうと思いますが

坐骨神経痛や疲労骨折などに苦しめられながらの1年…

少しずつ学習しながら

こつこととやってきた成果なのかなぁ~と振り返ったり。

今週は少し身体を休めて

また、次の目標に向って頑張るぞっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走れメロスマラソン

この週末は

Dscn9753

五所川原に行っておりました。

日曜日の

Dscn9751

走れメロスマラソンに参加しました。

ただ、五所川原はあまり土地勘がないので

少しでも知っておきたいなぁ~と思い

「前日受付」にやってきました。

「立佞武多の館」の辺りをぶらぁ~って歩いていると

Dscn9763

津軽ならではの光景ですね。

そう、「立佞武多の館」も10年になるようで

それを記念して

Dscn9757

こんなお食事メニューがありました。

お蕎麦の上に「揚げたいやき」ですか…

ボクには手が出にくいなぁ。

そして、受付会場は岩木山を望む

Dscn9765

岩木川河川敷の公園でした。

岩木山…霞んでいてよく分かりませんね。

さて、マラソン当日。

出発した時、青森は小雨が降っていて

Dscn9772

8時の開会式直前はまだ肌寒かったんだけれど

スタートまでには、お天気回復。

青空も顔を出してくれました。

午前9時、ハーフマラソンスタートです。

ただ、向かい風がとっても強くって

初めて、途中で走るのをやめようかって思ったりして…

それでも、ずぅ~っと前を走る方々に目をやり

あそこまでは走ろうって言い聞かせ

また、沿道の方々からの声援に力を得て…

「お父さん頑張って!」

えっ、とまぁ一瞬とまどったりもしながらも

前回の反省による練習の成果もあってか

後半も頑張り続けることができ

Dscn9773

ゴールの金木小学校まで走り切りました。

タイムも前回より2分半ほど早く

目標の1時間30分台に乗りました。

振る舞いの「しじみ汁」をいただき

ほぉ~っとしたところで

スタート地点で預けた荷物を引き取りに体育館へ。

すると、ええええぇ~っ!

ボクの荷物がない…

なんで、どういうこと?

ボクの後方に並んだ皆さんはつぎつぎと

荷物を引き取っていくなか

20分以上も待っています。

そして、スタッフの方の懸命の捜索によって

ようやくボクの荷物は発見されました。

ゼッケン番号でもって荷物を整理しているのですが

どうやらほかの所に紛れ込んじゃったようです。

まぁ、出てきたのだからいいでしょう。

Dscn9767

金木から五所川原まで戻るには

津軽鉄道の乗車券が配布されていたので

Dscn9776

3両編成の「走れメロス」号で移動です。

バス移動とかではなくって

津軽鉄道っていうのがいいですね

来年もこの大会があれば

きっとまた参加したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧